AXGP対応のモバイルWi-FiルータGL09PはSIMロック有りで端末代40,800円/通信量は1ヶ月に7GBまでの制限あり

ソフトバンクから『Pocket WiFi 203Z』として発売されるモバイルWi-Fiルータが、グループ会社となったイー・アクセス(イー・モバイル)からも発売予定であり、端末価格&料金プランなどが発表されている。

イー・アクセスのプレスリリースは以下より。

Pocket WiFi(GL09P) 7月19日(金)より予約受付を開始さらに発売に合わせデータ通信サービス「EMOBILE 4G」を提供開始~「ずっとおトク割」適用で月々のご利用料金が3,880円に~|報道発表資料|イー・アクセス

イー・アクセス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 エリック・ガン)は、下り(受信時)最大110Mbps対応のWi-Fiルーター「Pocket WiFi(GL09P)」発売に合わせ、新たなデータ通信サービス「EMOBILE 4G※2」および料金プラン「4Gデータプラン」を提供開始いたします。

GL09Pの料金関連の要点をまとめると以下。

端末代総額:40,800円 (24分割で1,700円/月)
月額割引:1,700円/月 * 最大24回
月額料金:3,880円/月(4Gデータプラン)※ずっとおトク割適用時

GL09Pは端末代が総額40,800円となっており、24分割で支払った場合の代金は1,700円/月で、『月額割引』による割引が1,700円/月となり、24ヶ月間利用した場合の端末代はいわゆる『実質0円』となる。

通信料金は専用の『4Gデータプラン』が提供され『ずっとおトク割』の適用によって3,880円/月の料金で利用可能(通常料金は6,510円/月)

GL09PはEMOBILE LTEおよびW-CDMAのほか、ソフトバンクの提供するSoftBank4G(AXGP)とULTRA SPEEDが利用可能となっており、各ネットワークごとの通信速度は最大で以下の通り。

GL09Pの対応するネットワークと通信速度(理論値)

ネットワーク SoftBank 4G
(AXGP)
ULTRA SPEED EMOBILE LTE EMOBILE G4
周波数帯 2.5GHz 1.5GHz 1.7GHz 1.7GHz
下り最大速度 110Mbps 21Mbps 75Mbps 21Mbps
上り最大速度 10Mbps 5.7Mbps 37.5Mbps 5.7Mbps
備考 2013年8月以降、下り最大速度が75Mbpsへ拡大 2013年8月以降、下り最大速度が21Mbpsへ減速予定

GL09Pは上記4つのネットワークに対応しているけれど、接続するネットワークの優先順位をユーザ側で変更はできない仕様になっている模様。

イー・モバイル、AXGP対応「Pocket WiFi GL09P」向けプラン発表 -INTERNET Watch

「Pocket WiFi GL09P」は、下り最大110MbpsのAXGP網(2.5GHz)をはじめ、下り最大75Mbpsのイー・モバイルのLTE網(1.7GHz)、W-CDMA方式では下り最大21Mbpsのソフトバンク網(1.5GHz)、イー・モバイル網(1.7GHz)もサポートするZTE製のモバイルWi-Fiルーター。通信方式の優先順位は非公開で、明らかにされない。

個人的に気になっているのは、GL09Pが従来のPocket WiFiシリーズ端末と異なる以下の二点。

(1)SIMロックがかけられている
(2)通信量に7GB/月の制限がある

(1)の『SIMロックがかけられている』という点は、従来のイー・モバイルのPocket WiFiシリーズ製品は、国内キャリアから販売される製品としては唯一『最初からSIMロックがかかっていない』端末であっただけに、非常に残念。
※従来のPocket WiFiシリーズが対応していたW-CDMA 2.1GHzに非対応なので、SIMロック解除されていたとしても、利用可能エリアが限られる。という点はあるけれど、従来はSIMフリーだったPocket WiFiシリーズにSIMロックがかけられている。という面ではやはり残念に思う。

また、SIMロックがかけられていながらも端末代は総額で40,800円と、モバイルWi-Fiルータとしてはかなり高額に設定されており、従来販売されていたSIMフリーのPocket WiFiよりも高い値段設定となっている。(例:GL05P/GL06Pは33,600円)

もう1つ残念な点は通信量の制限で、EMOBILE LTEは2014年5月まで『通信量制限が無い』サービスであり、携帯電話各社の提供するデータ通信サービスが7GB/月を上限としているのと比べると、データ通信量を気にせずに使える。というメリットがGL09Pでは失われてしまっている。

EMOBILE LTEの通信量制限については、イー・モバイルの『よくある質問』にて。

よくあるご質問 | イー・モバイル

なお、「EMOBILE LTE」では、2014年5月以降、当月ご利用のデータ通信量が10GBを超えた場合、当月末までの通信速度を制御します。

そんなわけで、個人的にはEMOBILE LTEのメリットだった点がことごとく潰されてしまった。というのが非常に残念ではあるけれど、GL09P契約時の契約解除料は9,975円と、それほど高額には設定されていない。

もろもろ含めて考えると、GL09Pは『Pocket WiFi』と名前はつけられているけれど、基本的には『SoftBankのモバイルWi-Fiルータ』でEMOBILE LTEが利用可能になった。と考えるとスッキリするかも。

望みは薄い気はしているけれど、個人的には『イー・モバイルのPocket WiFi』と言える製品の後継機種にも期待したいところ…。