WiMAX 2+初となるUSBモデム『URoad-Stick』がシンセイコーポレーションより登場か

blog of mobileのBlogエントリにて知った情報。

『URoad-Stick』という名称の端末が、各種認証を通過。認証を受けた際の情報から、WiMAX 2+およびWiMAX対応端末となっていることがわかる。
※NAD11と同じく、auの4G LTE(FDD)には非対応となっている模様。

■『URoad-Stick』という名称の端末が技適通過
総務省 電波利用ホームページ 技術基準適合証明等を受けた機器の検索

WiMAX 2+対応のデータ通信端末は、Huawei製のWi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14のみという状況が長く(半年以上)続いていたけれど、6月20日には第二弾端末となる『NAD11』がNECアクセステクニカより提供開始されている。

URoad-StickはUSB接続型のモデムと予想される。USB接続タイプのモデムはWiMAX 2+対応端末は、2014年6月現在発売されていないので、URoad-StickがUSBモデムとして発売されると、WiMAX 2+に対応する初めてのUSBモデムとなる。

一般ユーザ向けには、モバイルWi-FiルータタイプのHWD14またはNAD11の方がニーズがあることが予想されるものの、法人需要などでUSB接続タイプの方が都合が良い。というケースはあるかも。

NAD11のキャンペーンでは、nifty WiMAXが行っている『クレードルセットで端末代1円&キャッシュバック14,000円』がオススメなのでご紹介まで。

nifty WiMAXのキャンペーンは以下より。