3月のWiMAX 2+キャンペーンまとめ – UQ本家は商品券1万円、So-net 月額料金が2,980円、nifty 1.5万円還元など

スポンサーリンク

2016年3月分のWiMAX 2+キャンペーン比較。

キャッシュバックや商品券による還元のほか、So-netがW01限定で月額料金割引などのキャンペーンを開催している。

2016年3月のWiMAX 2+キャンペーン比較

提供事業者 UQ本家 So-net @nifty
本体代金 旧機種:800円
新機種:2,800円
(クレードル代は別途)
本体代:無料
※W01のみクレードルも無料
本体代:1円
(クレードルセットが1円)
事務手数料 3,000円 3,000円 3,000円
月額料金
(ギガ放題)
4,380円 2,980円 4,100円
ISP代
(月額)
無料 200円 250円
月額料金
(合計金額)
4,380円 3,180円 4,350円
契約月の料金 有料 有料 無料
特典内容 商品券10,000円プレゼント。
→契約月の翌月末までに発送
契約から24カ月間、月額料金が1,699円割引
または、27,000円キャッシュバック(申込から13カ月後))
15,000円キャッシュバック
→開通月を含む8カ月目にメールで連絡、9月目に振込
支払方法 クレジットカード
口座振替
クレジットカード クレジットカード
口座振替
契約解除料 1-13ヶ月目:19,000円
14-25ヶ月目:14,000円
26ヶ月目以降:9,500円
※更新月は無料
1年目:19,000円
2年目:14,000円
3年目以降:9,500円
※更新月は無料
1年目:19,000円
2年目:14,000円
3年目以降:9,500円
※更新月は無料
キャンペーン期限 2016年3月31日(木)まで 2016年3月31日(木)まで 2016年3月31日(木)まで

※価格は税抜、月額料金は契約から4カ月目 – 25カ月目までの料金を記載(契約から3カ月目までは割引が適用される)

UQコミュニケーションズ本家:最新機種でも10,000円商品券還元

UQコミュニケーションズ本家は、最新機種(WX02/W02)を含めて10,000円の商品券還元が行われる。UQ本家では、通常商品券還元が3,000円 – 5,000円程度なので、10,000円の商品券は通常時と比べるとかなり手厚い特典と言える。

とは言え、キャンペーン特典そのものは上記で紹介しているMVNOの方がキャッシュバック金額(や割引総額)は大きく、UQコミュニケーションズ本家のメリットはキャンペーン特典以外の部分にあると思う。

ドコモとそのMVNOの通信品質が異なるように、UQコミュニケーションズとそのMVNOに関しても通信速度や通信品質が異なる。このため、せっかく「下り最大220Mbps」対応の機種で使っても、実効速度があまり高速でない。というケースも十分に考えられる。

実際の通信速度がどの程度か?については、混雑する時間帯や、利用者数が多いか少ないかなどによって異なるので、実際に使ってみないと何とも言えないところではあるけれど、基本的には実効速度は「価格なり」であると考えて大きな間違いは無いと思う。

そんなわけで、キャンペーン特典の面では他社サービスに見劣りするUQコミュニケーションズ(本家)だけれども、通信速度を何より重視する。という方にはオススメ。

UQコミュニケーションズ(本家)のサービス紹介&申込は以下にて。


So-net:W01契約で月額料金が2,980円に割引

So-netのキャンペーンで面白いのは、キャッシュバックではなく月額通信料が大幅に割引される点。(対象機種はW01に限られている)

通常は4,679円の「ギガ放題」プランが毎月1,699円(契約から二年間)割引され、月額料金は2,980円/月になる。キャッシュバック特典と異なり、キャッシュバックが支払されるタイミングなどを意識することなく、月額3,000円以下(※ISP代を除く)で容量無制限の回線が利用できるようになるのは嬉しい。

「容量制限なしのギガ放題が月額3,000円以下」となるのは非常にシンプルでわかりやすいキャンペーン。このほか、So-netではW01以外の機種向けに27,000円のキャッシュバックを行っており、W01以外のキャンペーン特典もかなり手厚い。
※ただし、キャッシュバック特典を選んだ場合、月額料金は3,980円/月となる。

So-netのキャンペーン詳細&申込は以下にて。

@nifty:15,000円キャッシュバック/初月の通信料は無料

@niftyは、3月のキャンペーンとして15,000円キャッシュバックを実施。キャッシュバック金額としてはSo-netよりも少ないものの、両者を比べるとSo-netの方がキャッシュバックの振込が早い、また支払方法にクレジットカードだけでなく口座振替も選ぶことができる点などがメリット。また、利用開始月の月額料金が無料になるのも、上記で紹介している3社の中では@niftyのみ。

本体代は「クレードルセットで1円」となっているものの、@niftyではキャンペーン対象となっている機種がWX02とW01のみとなっており、他社と比べて機種の選択肢が限られる点は少々寂しいところ。

@niftyのキャンペーン詳細&申込は以下にて。