据置型で下り最大220Mbps対応「novas Home+CA」白ロムがAmazonで15,000円

シンセイコーポレーション製の据置型Wi-Fiルータ「novas Home+CA」の白ロムがAmazonにて15,000円程度に値下がり。novas Home+CAはキャリアアグリゲーション対応によって下り最大220Mbpsに対応、従来機種の「URoad-Home2+」と比べて下り通信速度が2倍に高速化されている。

novas Home+CAは外部アンテナを備えており、モバイル向けのWi-Fiルータと比較するとWiMAX 2+の受信感度が高い上に、Wi-Fi側の到達距離や安定性も改善されるなど、据置利用に適した仕様となっている。ただし、最新のモバイルWi-Fiルータが対応する下り最大440Mbps(4*4 MIMO + CAによる)には非対応。

WiMAX 2+対応のモバイルWi-Fiルータや据置型のWi-Fiルータは、SIMカードを差し替えて利用することも可能になっているので、現在URoad-Home2+を使っている方がより快適な通信速度を得るために「機種変更」するためにも利用できる。

なお、WiMAX 2+は2017年2月2日より通信速度制限のルールを変更。これまで直近3日間の通信量が3GBを超えると、翌日より終日速度制限の対象となっていたが、2017年2月からは直近3日間の通信量が10GBを超えた場合に、夕方から深夜(18時から26時)のみ、通信速度が最大1Mbps程度に制限される。
関連エントリ:WiMAX 2+速度制限が3日10GB・18時〜深夜2時限定に制限緩和、制限時の速度は1Mbps程度に低速化 | shimajiro@mobiler

novas Home+CAのAmazonでの販売ページは以下にて。

シンセイコーポレーション novas HOME+ CA UQWiMAX シンセイコーポレーション novas HOME+ CA UQWiMAX

シンセイコーポレーション
売り上げランキング : 16180

Amazonで詳しく見る by G-Tools