UQ、WiMAX 2+初の「WiMAXハイパワー」対応、WX05を発売

スポンサーリンク

UQコミュニケーションズは、NECプラットフォームズ製のモバイルWi-Fiルーター「Speed Wi-Fi NEXT WX05」(以下、WX05)を2018年11月8日(木)に発売。

二年契約時の本体価格は3,800円、クレードルセットは6,500円。三年以上の契約時は本体価格800円、クレードルセットは3,500円(UQオンラインショップでの販売価格)

■Speed Wi-Fi NEXT WX05
Speed Wi−Fi NEXT WX05

WX05は、WiMAX 2+でキャリアアグリゲーションと4×4 MIMOを組み合わせた下り最大440Mbp/キャリアアグリゲーションと64QAMを組み合わせた上り最大30Mbpsに対応。

理論値の通信速度は、前モデルにあたる「Speed Wi-Fi NEXT WX04」と同等ながら、新たに「WiMAXハイパワー」に対応。WiMAX 2+の電波が弱いエリアで本体の出力を上げることにより、従来機種と比べて電波が弱いエリアでの通信速度が改善するとのこと。

「WiMAXハイパワー」は、初代WiMAXサービスにおいて同様の名称の機能を備える機種が発売されていたものの、WiMAX 2+側で同機能に対応するのはWX05が初めて。

また、クレードルの両端にWiMAX 2+およびWi-Fi(2.4GHz/5GHz帯)の非接触アンテナを搭載、端末を平置きして使うのと比べて、電波が掴みやすい設計になっている。

■クレードルの両端にWiMAX 2+とWi-Fi(2.4GHz/5GHz帯)のアンテナを搭載
クレードルの両端にWiMAX 2+とWi-Fi(2.4GHz/5GHz帯)のアンテナを搭載

■WX05、内部基板
WX05、内部基板

UQコミュニケーションズのサービス紹介・申込は以下にて。
UQ WiMAX