GMOとくとくBB、初代WiMAXサービスが月額399円(税別)になる『究極割』キャンペーンを開始

UQコミュニケーションズより設備を借り受けてMVNOとしてWiMAXサービスを提供しているGMOとくとくBBは、WiMAXサービスの月額料金が399円(税抜)となる『究極割』を提供開始。通常は月額3,880円のWiMAXサービスが、通常料金の約10分1の値段で利用可能となる。

GMOとくとくBBのキャンペーンページは以下より。

GMOとくとくBB WiMAXが1年間月額399円(税抜)の究極割!超お得なGMOインターネットのプロバイダーサービスです。

■キャンペーン特典
・WiMAXが1年間(12カ月)月額399円(税抜)
・WiMAX通信料初月無料
・端末代(通常は税別19,000円)
・送料無料

■対象端末
Aterm WM3800R(受付終了)
Mobile Slim
Mobile Slim + クレードル

キャンペーンの注意事項としては、契約から最初の12カ月間の間にWiMAXサービスを解約した場合、違約金として15,600円(税抜)が発生する点以外に、大きな落とし穴と呼べるものは無さそう。なお、13カ月目以降の解約に伴う解除料は無料。
※契約から13カ月目以降の料金は3,591円(税抜)と、通常料金での提供となる。

とは言え、通常価格(3,880円)と比較すると圧倒的に安い価格でのキャンペーンとなるので、他社と比べて通信速度が出にくくなる。などの可能性は考えられるので、その点は注意。

『究極割』キャンペーンは24日(金)より申込が開始されており、24日(金)23:30の時点でWM3800Rの申込が終了(恐らく予定数に到達)しているため、他の端末も順次申込終了となる可能性がありそう。

GMOとくとくBBのキャンペーンサイトには『これが最後の究極割引』と書かれているので、初代WiMAXサービスでのキャンペーンは最後となるのかも。

個人的にはあまりGMOとくとくBBは好みではないけれど、通常価格と比べるとかなり安いキャンペーンではあるので、初代WiMAXサービスを今から利用する方には嬉しいキャンペーンと言えるかも。