WiMAX 2+対応ルーターWX01にアップデート、非通信時の電力消費の改善など

UQコミュニケーションズは、NECプラットフォームズ製のモバイルWi-Fiルータ「speed Wi-Fi NEXT WX01」向けにソフトウェア更新を配信開始。2016年4月12日付けで公開されたソフトウェアのバージョンは1.5.0となる。

WX01向けのソフトウェア更新内容については以下。

WX01アップデート情報 | UQ WiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX2+

1. 主な修正内容について

 ○ データ通信を行っていないときの電力消費の改善

 ○ 無線LAN(5G屋外)利用中に無線LAN機能が停止する場合がある事象の改善

 ○ 周辺機器との接続性の改善

個人的に気になるのは「データ通信を行っていないときの電力消費の改善」の項目。

というのも、NECプラットフォームズのモバイルWi-Fiルータ(WX01やWX02)は、HuaweiのモバイルWi-Fiルータ(W01やW02)と比べて、カタログスペック的には大きな差が無くても、実際に利用してみるとデータ通信を行っていない状態での電力消費の違いにより、HuaweiのモバイルWi-Fiルータの方が実稼働時間が長い。という状態だったので、WX01向けのソフトウェア更新による電力消費の改善は楽しみ。

UQコミュニケーションズのWiMAX 2+対応端末は、SIMカードを入れ替えれば利用する端末を変更することが可能。(公式にサポートされている方法ではないけれど)

WiMAX 2+対応機種でも、NAD11・HWD14・HWD15など古めの機種を使っている方は、下り最大220Mbps対応機種を白ロムで購入してSIMカードを差し替えれば、最新機種に「機種変更」することもできる。
関連エントリ:WiMAX 2+:下り最大220Mbps対応機種への「機種変更」は8,000円以下、対応クレードルも1円で購入可能 | shimajiro@mobiler

ソフトウェア更新が配信された「WX01」の白ロム販売ページは以下にて。

Speed Wi-Fi NEXT WiMAX 2+ WX01 ディープブルー NAD31SLU Speed Wi-Fi NEXT WiMAX 2+ WX01 ディープブルー NAD31SLU

UQコミュニケーションズ
売り上げランキング : 91680

Amazonで詳しく見る by G-Tools