2013年9月分:MVNO各社のURoad-Aeroキャンペーン比較

2013年9月現在のURoad-AeroのWiMAXキャンペーン比較。

■前提条件
・URoad-Aeroを新規に年間パスポート契約する場合

事業者名 So-net @nifty WiMAX BIGLOBE WiMAX
カラー ブルー
レッド
ホワイト
ブラック
レッド
ホワイト
ブラック
レッド
ホワイト
ブラック
端末代金 0円 1円 0円
クレードルセット 0円 1円 1,995円
契約事務手数料 0円 0円 3,150円
通信料金(月額) 3,800円/月 3,853円/月 3,801円/月
登録月の通信料 0円 0円 0円
年間契約時
解除料金
1年目:9,975円
2年目以降:5,250円
1年目:9,975円
2年目以降:5,250円
1年目:9,975円
2年目以降:5,250円
その他解約金 最低利用期間(利用開始から24ヶ月後の末日まで)にSo-netモバイルWiMAX(WiMAXオプション)を解約した場合は、10,000円の違約金が発生する。 タブレットをセット購入する場合は、
1年目:25,725円
2年目以降:5,250円
となる。
なし
解約後の他事業者との契約 可能 可能 可能
キャッシュバックなど Androidタブレット『iriver ITQ701 WOW』がプレゼントされる。 ■モバイルWi-Fiルータ単体の申込の場合
開通月を含む8か月目にサービスを継続している場合、9ヶ月目に11,900円キャッシュバック。

■タブレットセット購入の場合
キャッシュバックなし

■最大 20,000円 キャッシュバック
サービス開始月を1カ月目として、3カ月目の末日まで契約を継続した場合、Webアンケートに回答で10,000円キャッシュバック

さらに、20ヶ月目の月末まで利用を継続すると+10,000円キャッシュバック

キャンペーン期限 2013年9月30日 2013年9月30日 2013年9月30日

So-net WiMAX:ソネットポイントプレゼントに続き、キャッシュバックも終了

So-net WiMAXは、数ヶ月連続して続けていた

(1)現金20,000円キャッシュバック
(2)ソネットポイント10,000ポイント還元

の2つのキャンペーン特典が終了しており、キャンペーン内容としては過去と比較してかなり手薄になってしまった印象。

上記の特典に代わって、現在はAndroidタブレット『iriver ITQ701 WOW』のプレゼントを行っているけれど、タブレットセットなしでキャッシュバックあり。というパターンは選択できなくなっているので、タブレットセットで無くても構わない。というユーザにとっては、キャンペーン内容が悪化してしまったと言える。

So-net WiMAXのキャンペーンは従来、『契約から二年間以内にソネット会員を退会した場合、WiMAXの解約金とは別に15,000円の解約金が発生する。』という注意事項があり、こちらは『WiMAXオプションを解約しても、ソネット会員そのものは契約を継続する』という方法で、違約金の回避を免れることが可能だったけれど、9月以降は

最低利用期間(利用開始から24ヶ月後の末日まで)にSo-netモバイルWiMAX(WiMAXオプション)を解約した場合は、10,000円の違約金が発生。

となっており、従来よりも違約金の発生に関する制限が強化されている。
⇛実質、WiMAXの契約期間が二年間になった。と言えるので、10月からWiMAX 2+が始まるタイミングでの縛り強化は残念なところ。

8月までのキャンペーン内容は他社と比べて魅力的であり、個人的にもWM3800RをSo-net WiMAXで契約したけれど、9月のキャンペーン内容は他社と比べて見劣りしている。と言わざるを得ない。

ただし、So-net WiMAXはURoad-Aeroのブルーを取り扱っているので、URoad-Aeroのブルーが欲しい。という方はSo-net WiMAXを選ぶのもあり。

So-net WiMAXのキャンペーンページは以下より。
So-net WiMAX キャンペーンページ

@nifty WiMAX キャッシュバック11,900円またはNexus 7(2012)16GBをプレゼント

@nifty WiMAXは、11,900円のキャッシュバックまたはNexus 7(2012) 16GBがプレゼントされるキャンペーンを行っている。

Nexus 7(2012) 16GBを受け取った場合、通常は9,975円に設定されている『契約から1年間の契約解除料』が25,725円と高額になるので注意が必要だけれど、契約期間は1年間となっているので、1年間の契約期間満了タイミングで解約すれば、別途違約金などが発生しない点は安心。

@nifty WiMAXで販売されている端末は、基本的に@nifty WiMAX専用モデルとなっているけれど、URoad-Aeroについては『@nifty WiMAX以外とも契約が可能』(初期状態では@niftyと契約した状態になる)となっているので、先々@nifty WiMAX以外で利用する場合も安心して利用することができる。

欲を言えば、Nexus 7は新型となる2013が発売されているので、いずれはNexus 7(2013)とのセットが登場したら嬉しいのだけれど…(^ ^;

@nifty WiMAXのキャンペーンページは以下より。

BIGLOBE WiMAX:キャッシュバック20,000円は3社の中で最大に

BIGLOBE WiMAXのキャンペーンは2ヶ月あごとに更新となっており、9月については8月と同様の内容が継続しており、契約から二年間で受取できるキャッシュバック金額は20,000円。

従来は、So-net WiMAXのキャッシュバック金額が合計で30,000円と手厚かったけれど、9月に入ってからはSo-net WiMAXのキャッシュバック特典がなくなってしまったこともあり、キャッシュバック金額が最大になっているのはBIGLOBE WiMAXの20,000円となる。

ただし、BIGLOBE WiMAXで20,000円のキャッシュバックを受取するためには、契約からほぼ二年間利用しないと、20,000円のキャッシュバックを受取できない点は注意。

[BIGLOBE WiMAXのキャッシュバック受取タイミングと金額]
契約から3か月目の利用:10,000円キャッシュバック
契約から20か月目までの利用:10,000円キャッシュバック

BIGLOBE WiMAXのキャンペーンは以下より。
BIGLOBE WiMAX – WiMAXキャンペーン

結論:9月のキャンペーンは@nifty WiMAXがオススメ

URoad-Aeroのキャンペーン内容は、契約期間が二年間になってしまったSo-net WiMAX以外のMVNOがオススメ。

@nifty WiMAXとBIGLOBE WiMAXのキャンペーン内容には、大きな差は無いように見えるけれど、@nifty WiMAXのキャンペーンは、

・登録手数料(3,150円)が無料
・クレードルセットで1円(BIGLOBE WiMAXは1,995円)
・契約から1年以内のキャッシュバックがBIGLOBEより1,900円大きい

となっており、BIGLOBE WiMAXよりも各種費用は安く、契約から1年以内のキャッシュバックが高くなっているので、『利用期間は1年間』と考えた場合のオススメは@nifty WiMAXと言える。

WiMAXは、10月中には『WiMAX 2+』のサービスが開始予定となっているので、こちらのサービス内容および各社のキャンペーン内容も楽しみ(^ ^)

コメント

  1. lasyta より:

    あのー、So-NetのtopページからWimaxのところに行けば
    普通に2万円キャッシュバックの契約も選べるようですよ。