2013年9月分:MVNO各社のWM3800Rキャンペーン比較

2013年9月現在のWM3800RのWiMAXキャンペーン比較。

■前提条件
・WM3800Rを新規に年間パスポート契約する場合

事業者名 So-net @nifty WiMAX BIGLOBE WiMAX
カラー モモフライトピンク
クールグレイ
ブラック
ホワイト
ブラック
ホワイト
ピンク
ハローキティ
インディゴ
ブラック
ホワイト
ピンク
端末代金 0円 1円 0円
クレードルセット 0円 1円 1,995円
契約事務手数料 0円 0円 3,150円
通信料(月額) 3,800円/月 3,853.5円/月 3,801円/月
登録月の通信料 0円 0円 0円
年間契約時
解除料金
1年目:9,975円
2年目以降:5,250円
1年目:9,975円
2年目以降:5,250円
1年目:9,975円
2年目以降:5,250円
その他解約金 最低利用期間(利用開始から24ヶ月後の末日まで)にSo-netモバイルWiMAX(WiMAXオプション)を解約した場合は、10,000円の違約金が発生する。 なし
※タブレット(Nexus 7 2012)セットの購入の場合
契約から1年目の契約解除料金が 9,975円 ⇒ 25,725円になるので注意。
なし
解約後の他事業者との契約 可能 不可能
※URoad-Aeroは可能。
可能
キャッシュバックなど Androidタブレット『iriver ITQ701 WOW』がプレゼントされる。 ■11,900円キャッシュバック
開通月を含む9か月目に現金で振込
※タブレット(Nexus 7 2012)セットの購入の場合キャッシュバックは対象外。
■最大 20,000円 キャッシュバック
サービス開始月を1カ月目として、3カ月目の末日まで契約を継続した場合、Webアンケートに回答で10,000円キャッシュバック
さらに、20ヶ月目の月末まで利用を継続すると+10,000円キャッシュバック
キャンペーン期限 2013年9月30日 2013年9月30日 2013年9月30日

So-net WiMAX:20,000円キャッシュバックが終了!クレードルプレゼントに変更

So-net WiMAXはかねてより『合計で30,000円(20,000円 + 10,000ポイント)プレゼント』キャンペーンを実施していたけれど、

8月:So-netポイント10,000ポイントプレゼントを終了
9月:20,000円キャッシュバックを終了

と、キャンペーン特典が立て続けに終了しており、7月までは最大で30,000円あった還元が、現在はタブレットプレゼントのみに変更されている。

プレゼントされるタブレットはAndroidタブレット『iriver ITQ701 WOW』で、個人的には使った事が無く、モノとしての善し悪しは不明。ただ、そもそも使っている人が多くない印象…(^ ^;

So-net WiMAXは『契約から二年以内のSo-net会員を退会した場合、15,000円の解約金が追加発生する』という条件があり、これは『So-net会員を退会しない』ことで追加の違約金の発生を免れることができたけれど、9月のキャンペーンでは、

最低利用期間(利用開始から24ヶ月後の末日まで)にSo-netモバイルWiMAX(WiMAXオプション)を解約した場合は、10,000円の違約金が発生。

という条件に変更されており、WiMAXオプションを解約しただけで、違約金が10,000円追加(WiMAXのオプション解除料とは別に)されるようになってしまっている。

金額的には15,000円 ⇒ 10,000円に下がったように見える『その他解除料』だけれど、『WiMAX契約そのものが二年縛り』になってしまっている点は、WiMAX 2+のサービスが10月末に開始予定。となっているタイミングでは少々制限が厳しいような印象で、キャンペーン内容としての魅力は9月に入ってかなり下がってしまったように思う。

@nifty WiMAX:Nexus 7(2012) 16GBがプレゼント

@nifty WiMAXでは、8月から引き続きNexus 7(2012)の16GBがプレゼントされるキャンペーンを開催しており、キャッシュバック11,900円かNexus 7(2012) 16GBの受取を選ぶことができる。

Nexus 7(2012) 16GBを選んだ場合、

・11,900円のキャッシュバックが受けられない
・契約から1年間の間、契約解除料が9,975円 ⇒ 25,725円に値上げ

という点には注意。

@nifty WiMAXで販売されているWiMAX端末は、他のWiMAX事業者と契約ができない『@nifty WiMAX専用端末』となっているけれど、URoad-Aeroについては例外なので、@nifty WiMAXのキャンペーンで申込したいけれど、『@nifty WiMAX専用』端末となっているのがネックな場合は、URoad-Aeroを選ぶのもあり。

@nifty WiMAXでセットになるタブレット、Nexus 7(2013)になったら、キャンペーンとしてはかなり『アツイ』のだけれど…。

@nifty WiMAXのキャンペーンページは以下より。
※ハローキティオリジナルモデルも以下より。

BIGLOBE WiMAX:キャンペーン内容は変わらず/キャッシュバック20,000円は最大

BIGLOBE WIMAXは、So-net WiMAXや@nifty WiMAXと異なり、キャンペーンを二ヶ月毎に更新しているので、9月分のキャンペーン内容は8月と同じ。

So-net WiMAXが20,000円のキャッシュバックを終了したので、9月現在のキャンペーンとしては、受取できるキャッシュバック金額はBIGLOBE WiMAXが最大となる。

但し、BIGLOBE WiMAXで20,000円のキャッシュバック受取タイミングは以下のようになっているため、ほぼ二年間利用しないと20,000円のキャッシュバックを受け取ることができない点には注意。

契約から3か月目の利用:10,000円キャッシュバック
契約から20か月目までの利用:10,000円キャッシュバック

So-net WiMAXが9月のキャンペーンで『WiMAXを二年以内に解約で違約金10,000円追加』という内容になっているのに対して、BIGLOBE WiMAXでは契約期間そのものは一年間となっており、『ワナが無い』キャンペーンになっていると思う。

BIGLOBE WiMAXのキャンペーンは以下より。
BIGLOBE WiMAX – WiMAXキャンペーン

9月のWM3800Rキャンペーンまとめ:So-net WiMAXのキャンペーン内容が悪化

9月のWM3800Rのキャンペーン内容としては『So-net WiMAXのキャンペーン内容が悪化』というのが大きな動き。

単純に『キャッシュバック20,000円が無くなった』というだけではなく、『契約から二年以内にWiMAXオプションの解約』で追加の違約金が発生するようになった。というのが、上記で紹介している大手3社の中では唯一であり、キャンペーン内容が手薄になる反面、以前よりも契約に関する制限が厳しくなっている。

10月以降も同様の内容になるのかは不明だけれど、従来はSo-net WiMAXのキャンペーンが内容がかなり充実していただけに、9月の内容はオススメし難い。

一方で、キャンペーン内容としては少々地味だったBIGLOBE WiMAXは、8月からキャッシュバック金額を拡大するなど、So-net WiMAXとは異なる動きを見せており、先述のように特に『ワナと言える』ようなキャンペーンの注意事項も無いので、安心して契約ができるのではと思う。

@nifty WiMAXのタブレットセットキャンペーンも悪くないけれど、セットになるタブレットは、頑張ってNexus 7(2013)になって欲しいところ…(^ ^;

コメント

  1. YASU より:

    こんにちは。
    2万円キャッシュバックコースもまた残っており、タブレットコースと選択出来るようです。
    http://www.so-net.ne.jp/access/mobile/wimax/campaign.html

    またこちらはこれまでどおり、So-net退会で15000円の違約金となっているようです。