セブ・パシフィック航空、フィリピン国内線&国際線が対象の激安セールを開催!成田 〜 マニラの往復は約15,000円

フィリピンのLCC『セブ・パシフィック航空』がフィリピンの独立から116周年を記念したセールを開催。フィリピン国内線全線が運賃1.16ペソ(約3円)になるほか、国際線も全線が運賃1.16ペソ(約3円)となる激安セールを開催中。

日本線については、日本発の場合は運賃が116円(燃油サーチャージなど別)となっており、成田 〜 マニラ/大阪(関空) 〜 マニラ/名古屋(中部) 〜 マニラの3路線がセール対象。

セブ・パシフィック航空のセール紹介&予約は以下より。

Cebu Pacific Air – Why everyone flies
セブ・パシフィック日本 ⇒ マニラの運賃が116円になるセール

■販売期間
〜 6月13日(金)または売り切れまで

■搭乗期間
2014年10月1日 〜 2015年3月31日

■対象路線&価格
フィリピン国内線:全線が1.16ペソ
国際線:全線が1.16ペソ
※国際線は燃油サーチャージ別。支払手数料などは別途発生。

セール運賃(116円/片道)で航空券を予約した場合、成田 〜 マニラの往復は総額約15,000円で購入可能。

■成田 〜 マニラが116円/片道
成田 〜 マニラが116円/片道

■成田 〜 マニラの往復は総額約15,000円
Cebu Pacific

運賃がほぼ無料と言える程度の金額で、なおかつフィリピンの国内線&国際線が全線セール対象となっているので、セブ・パシフィック航空を使ってマニラおよび各地への旅行を計画中の方には朗報。

上記で紹介している成田 〜 マニラ以外に、大阪(関空) 〜 マニラおよび名古屋(中部) 〜 マニラについても同様に116円/片道(日本発の場合)の運賃で販売されているので、首都圏以外からの利用もオススメ。