アジア・アトランティック・エアラインズ機、気圧低下の表示で成田空港へ緊急着陸/けが人なし

H.I.Sなどが出資する航空会社『アジア・アトランティック・エアラインズ』の、バンコク発/成田行き(HB088)便が、飛行中に機内の気圧低下を示す警告表示がったため、緊急事態を宣言の上、成田空港へ緊急着陸した。

乗員・乗客198名にけが人などは無かったものの、同航空会社の航空機は、9月12日にも関空着陸後に、タイやから白煙が出るトラブルが発生しており、安全面で心配なニュースが続いている。

9月12日に関西国際空港で発生した、タイヤから白煙が上がるトラブルは以下にて。
関西空港着陸後、タイヤから白煙 消防出動、けがなし – 47NEWS(よんななニュース)

アジア・アトランティック・エアラインズは、当初の就航予定日が延期されるなど、就航開始前からトラブルが続いていたが、就航開始後も、安全面でやや心配なトラブルが続いている。
関連エントリ:成田&関空 ⇔ バンコクのアジア・アトランティック・エアラインズの就航開始日が再延期されている | shimajiro@mobiler

個人的にも、9月末にアジア・アトランティック・エアラインズのチケットを購入しているので、ここ数日連続しているトラブルについては、正直かなり不安を感じているところ…。