ガルーダ・インドネシア航空 関空就航20周年で関空 〜 バリ島などが往復運賃20,000円になるセールを開催

スポンサーリンク

インドネシアの航空会社『ガルーダ・インドネシア航空』は、関空就航20周年を記念して関空からジャカルタ、デンパサール(バリ島)、ジョグジャカルタ、スラバヤのインドネシア各地への航空券が20,000円(燃油サーチャージなど別)になるセールを21日(木)より開催する。

ガルーダ・インドネシア航空のWebサイトでの告知は以下より。

関西国際空港就航20周年記念 スペシャル運賃 | ガルーダ・インドネシア航空
ガルーダ・インドネシア航空 関空就航20周年記念運賃

■販売期間
8月21日(木) 〜 9月4日(木)

■搭乗期間
2014年11月1日(土) 〜 2015年1月31日(土)
※上記期間中に大阪発/2014年12月20日(土)~ 2015年1月12日(月)は除外

■目的地
ジャカルタ/デンパサール(バリ島)/ジョグジャカルタ/スラバヤ

■運賃
20,000円(エコノミークラス)
燃油サーチャージ&諸税別

ガルーダ・インドネシア航空燃油サーチャージ(日本 〜 インドネシア)は1区間14,500円に設定されているので往復で29,000円、運賃と諸税を合わせると約55,000円程度で関空からインドネシアを往復できる計算となる。

ただし、インドネシアでは到着ビザの取得費用が従来のUSD 25 ⇒ USD 35と値上げされているなど、入国に伴う費用が以前よりも高くなっている点は注意が必要。(ビザ代の値上げは2014年7月より)

ガルーダ・インドネシア航空の航空券を同社のWebサイトから直接購入する場合、AMEXのスカイ・トラベラー・カードの特典によって航空券の購入に対してポイントが通常の3倍付与されれるので、同カードを持っている場合はカードを利用しての航空券購入がオススメ。

AMEXのスカイ・トラベラー・カードのキャンペーンは以下にて。
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード