バニラエア:2016年3月から関空に就航 – 関空から成田・台湾・香港線を開設か

成田空港を本拠地とするLCC「バニラエア」は2016年夏ダイヤ(2016年3月下旬 – 10月下旬)に関西国際空港発着の路線を開設する方針。産経新聞などで報道されているほか、求人情報サイトにて「2016年サマーダイヤより関西空港に就航!」としており、同空港を勤務地とする求人を募集している。

産経新聞による報道は以下。

産経新聞の報道によると、関空から東京(成田)・台湾・香港などの国際線への就航を想定しているとのこと。

バニラ・エア、関空就航 成田に続く第2拠点に 3月以降の夏ダイヤで路線開設 – 産経WEST

就航予定とされている関空から成田・台湾・香港線はPeach(ピーチ)やジェットスター・ジャパンなどのLCCが既に就航している路線であり、路線としては目新しさに欠けるのは残念なところ。

求人情報サイトでのバニラエアの求人情報は以下。

求人情報によると、勤務地は関西国際空港で、勤務時間帯が深夜時間帯を含む夜勤が中心となること、歓迎するスキルには中国語でのコミュニケーションが取れること、採用人数は若干名などの情報が掲載されている。

バニラ・エア株式会社の求人情報/空港業務責任者(関西国際空港) ☆実務未経験者の応募も可(774041) | 転職サイトは【マイナビ転職】
バニラエア:2016年夏ダイヤより関西空港へ就航

勤務地
関西国際空港
※訓練ならびにOJTは成田空港にて実施します。
※将来的に転勤になる可能性があります。