Peach、石垣 〜 那覇線を廃止の見込み

スポンサーリンク

関空を拠点とするLCC、Peachは石垣 〜 那覇線を廃止する方向。Peachが就航している路線の中で、廃止となる路線は石垣 〜 那覇線が初。
※20日(日)の時点ではPeachからの正式発表はされていない。

琉球新報による記事は以下より。

ピーチ那覇―石垣9月から廃線 機長不足、搭乗率低く – 琉球新報 – 沖縄の新聞、地域のニュース

担当者によると、搭乗率は目標の8割に届かず、7割程度で推移していた。ピーチは機長不足で7月から同路線の便数を減らし、8~10月は運休を発表していた。
 井上社長は「複数便を飛ばせる体制が整えば再開したい」と話した。

Peachでは機長不足を理由とした減便を発表しており、那覇 〜 石垣線については一時的に運休となっていた上、搭乗率も目標の8割に届かずに7割程度となり、他の路線と比べて採算が良くなかったことが撤退の理由とされている。

Peachでは2014年を『いしがきの年』として、石垣線を対象としたプロモーションや、石垣市をはじめとした地域とタイアップする取り組みなどを行うことを発表していたものの、結果的には2014年内に撤退という結果になってしまった(石垣 〜 関空線は運行を継続)

スカイマークが宮古島から撤退した際と同様に、Peachの石垣 〜 那覇線の撤退によって、競合するANA/JALなどの航空会社は同路線の値上げ(各種割引の廃止)などを行うことが予想されるので、那覇から石垣へのアクセスはコストが上がりそう。