間もなく終了のLCC各社のキャンペーンをまとめて紹介

スポンサーリンク

LCC各社のキャンペーンが、近いタイミングで終了となるものが多いのでまとめて紹介。

  1. バニラ・エア:成田 〜 新千歳が4,800円/片道など
  2. バニラ・エアは国内線&国際線(成田 〜 台北以外)を対象にしたセールを20日(日)まで開催中。セール対象の搭乗期間は9月1日 〜 10月25日まで。

    今回のセール運賃が最安となっているのは国際線の成田 〜 ソウルの3,000円/片道で、バニラ・エアの国際線は燃料サーチャージ不要なので最安の場合は10,000円前後で成田 〜 ソウルの往復航空券が購入可能。

    バニラ・エアのセールは以下より。

    夏のわくわく すいか割!週末セール! | 【公式】バニラエア (Vanilla Air)
    バニラ・エア『夏のわくわく スイカ割!週末セール』

    ■成田 ⇒ 札幌の例(2014年9月)
    バニラ エア:成田 〜 札幌の価格例

    成田 〜 札幌を例にあげると、セールの最終日であるにも関わらず基本的に4,800円/片道の残席は残っており、週末日程でも時間帯によっては最低価格で予約が可能になっているので、まだまだ予約が取りやすい状態と言える。

  3. Peach:福岡 〜 那覇開設記念セール/福岡 〜 那覇が2,000円/片道など
  4. 関空を拠点にするLCC、Peachは7月19日(土)より福岡 〜 那覇線に就航。同路線の就航を記念したセールを21日(月)まで開催、新規就航する福岡 〜 那覇が2,000円/片道など。

    Peachのセール詳細&予約は以下より。

    Peach夏祭りSALE | Peach Aviation
    Peach 夏祭りセール

    福岡 〜 那覇が2,000円/片道と通常価格(4,290円)の半額以下になっている他、関空 〜 那覇&石垣も2,980円(火 〜 木のみ)となっているなど通常価格と比べて割引率が高くなっている。

    国際線では関空 〜 ソウル&釜山の韓国路線が安くなっており、どちらも最低価格は3,500円/片道以下。バニラ・エアと同じくPeachも燃油サーチャージが不要となっているので、セール価格で予約すると韓国まで往復で約10,000円になる。

  5. エアアジア:成田&関空 〜 バンコクが19,900円/片道、成田 〜 クアラルンプールが9,990円/片道
  6. マレーシアを拠点とするエアアジアグループは、成田&関空 〜 バンコクと成田 〜 クアラルンプールの二つの路線を新規開設するのに伴い、20日(日)までセールを開催中。

    バンコク線については『いつでも19,900円』セールとなっており、その言葉通り対象期間中(9月1日 〜 11月30日)の間は、日本の連休タイミングなどを含めて19,900円/片道となっている。

    ■成田 〜 バンコク(ドンムアン)が19,900円/片道
    エアアジア 予約 お得なオンライン予約

    7月20日(日)17時時点では、9月の一部日程を除いて往復共に19,900円(ドンムアン ⇒ 成田は18,190円)の価格で予約が可能。

    このほかにも、新規就航となる成田 〜 クアラルンプール線は9,990円/片道で販売されている。成田 〜 クアラルンプール線は、クアラルンプール発が深夜となっているので、既に就航している羽田深夜発のクアラルンプール線と合わせて、

    [往路]羽田深夜発 ⇒ クアラルンプール早朝着
    [復路]クアラルンプール深夜発 ⇒ 成田早朝着

    とすると、往復共に夜行便となり現地での滞在時間を長くすることが可能。
    ※なんだけれども、このルートで予約する場合は、エアアジアのWebサイトでは片道ずつ航空券を予約する必要があるので注意。

  7. Scoot:シンガポール往復が総額20,000円(H.I.S)
  8. 航空会社そのものが行っているキャンペーンではないけれど、旅行会社のH.I.SではLCCのScoot利用の成田発シンガポール往復を、最低価格では総額20,000円にて販売している。

    H.I.SによるScootの航空券販売は以下より。

    成田発 シンガポール行き航空券が総額約20,000円〜 – H.I.S
    H I S シンガポール セネガル 海外格安航空券 スクート航空利用 詳細

    LCCの乗り継ぎ便とは言え、成田発のシンガポール行きが往復で総額約20,000円になるのは激安と言える。
    ※現在のところ日程は7/27(日)発で合計3泊の日程に限られている。

    Scootの航空券は、公式サイトでは極端に安い価格で販売されることは(特に東京線は)少ないけれど、旅行代理店経由だと安く購入できるケースが少なく無いので、H.I.Sなどの旅行代理店からの航空券購入もあり。

  9. 香港エクスプレス:全線が対象のセール/羽田 〜 香港が往復15,000円など
  10. 香港を拠点にするLCC、香港エクスプレスでは就航している路線の全線を対象にしたセールを、24日(木)まで開催中。

    香港エクスプレスは、東京(羽田)、大阪(関空)、名古屋(中部)、福岡の4都市に就航(名古屋は9月から)しており、首都圏&関西エリア以外からでも比較的利用し易いLCCとなっっている。

    香港エクスプレスのセールはかなり安い価格で行われることも多く、日本線での最低は関空発の香港往復が約13,000円、羽田発では約15,000円など、LCCらしい価格でセールが行われている。

    Low Fare Fiesta
    香港エクスプレス、全線を対象にしたセールを開催

    ■関空 〜 香港が往復約13,000円
    Https book hkexpress com en US Home BookingDetails
    ■羽田 〜 香港は往復約15,000円
    Book hkexpress com en US Home BookingDetails

LCCのセールは、就航記念時の極端に安い価格などがアピールされることが多くなっており、それらと比べると値段は安くなくても、通常時の価格からすると安いセールなどなどは頻繁に行われているので、各地への旅行などなどを検討中の方はこれらのセールをチェックすると、普段よりも安い価格で航空券を購入することができるかと。