台湾の新LCC、V airが2014年9月より台湾 〜 日本線に就航か

スポンサーリンク

TraicyさんのBlogエントリにて知った情報。

台湾に新しく設立されたLCC、威航(V air)が2014年9月より運行を開始する計画を発表、その就航予定地に日本が含まれる可能性が高くなっている。

日本は、台湾で最も人気のある旅行先の一つとされており、V Airの公式Webサイトは英語だけでなく日本語版のWebサイトも提供される予定となっており、台湾 ⇔ 日本の就航可能性が高そう。

V Airは台湾の航空会社『復興航空』(トランスアジア航空)が設立したLCCで、復興航空は2014年9月より大阪 〜 台北線を減便する予定となっていることから、代わりにV Airが同路線に就航する可能性も考えられる。

日本 〜 台湾を結ぶLCCとしては、東京(成田)からはScootとバニラ・エアが、大阪(関空)からはPeachがそれぞれ就航しており、日本からLCCでのアクセスが最も充実している海外の都市の一つ。LCC各社がセールをでは、日本発の航空券よりも先に、台湾発の航空券が売り切れになることもあるなど、台湾において、旅行先としての日本の人気の高さを実感することがある。

最近の例では、2013年11月より就航記念セールを開始した『バニラ・エア』が、台湾発の航空券が販売できないことを事前に説明していなかったことに加えて、その後台湾からのアクセスを一斉に遮断したため、同社のFacebookページが炎上状態になる。などの騒ぎがあった。
関連エントリ:『バニラ・エア』が台湾のIPアドレスからのアクセスを遮断してFacebook炎上 | shimajiro@mobiler

V Airが台湾 〜 日本に就航した場合、『台湾のLCC』としては初めての台湾 〜 日本線の就航。今後の正式発表が楽しみなところ(^ ^)

V Airの公式Webサイトは以下より。
V Air 威航 台灣第一家廉價航空 官方網站 首頁