auのMVNO『mineo』がWiMAX 2+に正式サポートも通信速度は制限あり

スポンサーリンク

ケイ・オプティコムはauのMVNOとして提供中の『mineo』(マイネオ)にデータ通信量が月間2GB(1,580円/月)と3GB(2,330円/月)のプランを8月5日(火)より提供することを発表。あわせて、WiMAX 2+にも対応する『AQUOS SERIE』の取扱いも開始する。

ケイ・オプティコムのプレスリリースは以下より。

「mineo(マイネオ)」新プランおよび新端末の提供開始について|プレスリリース|ケイ・オプティコム

株式会社ケイ・オプティコム(以下ケイ・オプティコム、代表取締役社長:藤野 隆雄/本社:大阪市北区)は、携帯電話サービス「mineo(マイネオ)」において、2014年8月5日(火)より基本データ容量が「2GB」ならびに「3GB」となる新プランとシャープ製新端末「AQUOS SERIE」の提供を開始いたします。

mineoはauのMVNOであるため、auのネットワークに対応するスマートフォンで利用可能になっており、mineoのSIMカードをWi-Fi WALKER WiMAX 2+(HWD14)で利用時にWiMAX 2+での接続が可能になっていることを確認済み。ただし、mineoが取り扱う端末でWiMAX 2+に対応するのは『AQUOS SERIE』が初で、WiMAX 2+の利用が正式にサポートされる形となる。

『WiMAX 2+が使える』というと、どうしても『容量無制限で使える』とイメージしがちだけれど、実際にはmineoのSIMカードを使ってのWiMAX 2+利用については、UQコミュニケーションズやそのMVNOが提供するWiMAXサービスとは異なり『通信容量無制限』にはならず、月間の通信量を超えた場合は直ちに通信速度規制の対象となった。

mineoのSIMカードを使って、『Wi-Fi WALKER WiMAX2+』でWiMAX 2+を利用し、通信量が1GBを超えた際の通信速度は以下。

■WiMAX 2+接続中でも1GBを超えると即、通信速度が制限された
『Network Inspector』での通信速度表示
詳細はこちらのエントリにて:mineoでWi-Fi WALKER WiMAX2+のWiMAX 2+が利用可能/ただし通信速度は制限対象 | shimajiro@mobiler

そんなわけで『mineoでWiMAX 2+が使えるようになる』ことは必ずしも『mineoのWiMAX 2+が容量無制限で使える』という意味ではない点にはご注意を。