香港エクスプレス UO 622便 香港 ⇒ 羽田 搭乗記

香港エクスプレスのUO 622便に搭乗したので搭乗記。

■フライト情報
便名:UO 622便
区間:香港(HKG) ⇒ 羽田(HND)
定刻:香港 19:10発/羽田 23:55着
日付:2014年12月
機材:A320

滞在していたホテルが奥運駅の近くだったので、東涌線で奥運駅 ⇒ 東涌駅まで移動。そのあとバス(S1系)に乗り換えて香港空港まで移動した。奥運駅から香港空港までトータルの所要時間は約45分程度。

香港エクスプレスのチェックインは第2ターミナルにてチェックインを行う。

■香港エクスプレス:チェックインは第2ターミナル
チェックインは第2ターミナル

■チェックインカウンターがかなり混雑
チェックインカウンターがかなり混雑

この写真は17:30頃。この時間帯のチェックインカウンターはかなり混雑していて、並んだ瞬間に『普通の流れだと間に合わない』ということが理解できるぐらいの混雑。

とは言えとりあえず並んで待つしかないので、並んで待っているとチェックイン締切時刻(定刻60分前)になって東京(羽田)行きの乗客の専用の待ち行列が形成され、優先的にチェックインが行えるようになった。

■チェックイン締切時刻が近くなると東京(羽田)行きの乗客が優先された
東京(羽田)行き専用の待ち行列が形成され優先的にチェックインできるように

往路となるUO 625便の搭乗記(関連エントリ)にて書いたように、予約時点で姓名を逆にした上に自分の名前を1文字間違える。という凡ミスをやらかしていたけれど、問題無く搭乗券が発券された。
※厳密に言うと、一度『間違えた名前』で発券された搭乗券をパスポートの名前通りに直してもらえた。

チェックイン手続が終わったのは、ちょうどチェックイン締切の18:10頃。
チェックインカウンターで告げられた搭乗時間は18:10で『Bording time is… now』と言われたのが印象的だった。

この日の搭乗口は503番。ターミナル2にある香港エクスプレスのチェックインカウンターからの移動には、ターミナル移動のシャトルに乗った上、更にゲートまでバスで移動する必要があり、所要時間は30分程度かかることがあるので、早めに搭乗口付近に移動しておくことをオススメ。(503ゲート付近にはスターバックスがある)

この区間の移動は徒歩はそれほど長く無く、シャトルなりバスなりで移動している時間が長いので、徒歩区間を走ってもあまり短縮することが出来ないのも注意した方が良さそう。

■ゲートに到着したらFinal Callだった
ゲートに到着したらFinal Callだった

前述の通りゲート付近にはスターバックスがあり、そこで購入した飲み物&食べ物を持込しようとしていた乗客が『飲食物持込禁止』のルールにひっかかり、購入したコーヒー&食べ物を近くのベンチで処理していた。香港エクスプレスは『飲食物持込禁止』となっているので注意。

■機体は香港エクスプレスデザイン
機体は香港エクスプレスデザイン

■この日の便は『春巻』号
この日は『春巻』号

19:10頃にドアクローズとなり、離陸に向けて移動を開始。離陸までの間かなり長い時間(20分ぐらい)陸路を移動。

定刻通23:55頃に着陸して、飛行機を降りることが出来たのが00:05頃。
入国審査を自動化ゲートで抜け、預け荷物は無かったのでそのまま税関へと向かう。税関に到着したのは00:15頃だったのでかなりスムーズだったけれど、税関で荷物検査と身体チェックを受けることになり、ここで10分ほど時間がかかった。

この時の税関カウンターは誰も並んでおらず、香港エクスプレス便が到着して先頭グループで税関に到着した乗客の多くに対して身体検査を含む詳細審査(?)が行われていた。よって、一番最初に税関を抜けたのは先頭グループの後のグループという皮肉な状況に。

もともと休日だったこの日は平日よりも終電が早く終わってしまい、香港エクスプレスで到着後は電車で帰宅することが難しいことを知っていたため、羽田空港に到着した後は、24時間営業のモスカフェに入って始発を待つか、深夜バスで新宿方面まで移動するつもりだったのでこの日は急いでいなかったけれど、平日便で『電車で帰る』ことを考えている方は注意。
※やたらと『急いでいる』ことをアピールしていた乗客は詳細な検査がスルーされていたので、この辺りは運かも。

■税関を抜けたのは00:25頃
京急線は運転終了

この日はバスで当日中に帰ることを選び、01:00に出発するバスを予約。(片道2,000円/一人)
バスの出発時刻までは30分ほど時間があったので、ターミナル4Fの24時間営業の吉野屋に入って食事。

■国際線ターミナル4Fにある吉野屋(24時間営業)
24時間営業の吉野屋

あまりゆっくりする時間は無かったけれど、01:00に国際線ターミナルを出発するバスに乗って東新宿駅まで移動。

■東新宿駅までバスで移動
東新宿駅までバスで移動

前回のUO 622便(23:55に羽田着)では、税関の審査に時間がかかることがなかったので00:15頃に入国に関する全ての手続が終わり、00:20発の新宿駅西口行きのバスに乗った。このときは乗客が5人以下であったにも関わらず、この日の新宿&池袋方面行きのバスはほぼ満席。

更に驚いたのは、新宿駅(西口)で降りる乗客と同じぐらいの数の乗客が東新宿駅で降車したこと。おそらく近くのホテルなどに滞在するものと思う。

■東新宿駅でも多数の乗客が降車
東新宿駅でも多数の乗客が降車

香港エクスプレスの羽田発着便は、羽田を早朝に出発するUO 625便と羽田に深夜到着するUO 622便が、セールで安く販売される機会が多くなっているものの、この二つの便は同日中に公共交通機関で移動することが難しいので、この辺りは空港アクセスが改善されることに期待したいところ。
※ただ、この日のUO 622便は90%ぐらいの搭乗率であり決して『空席が多い』状況ではなかった。