タイガーエア・台湾、2015年3月に成田 〜 台湾を開設の方針

Help PointさんのBlogエントリにて知った情報。

台湾のLCC、タイガーエア・台湾は2015年3月より成田 〜 台湾に就航する方針であることを同社CEOが明らかにしている。

台灣虎航 明年3月飛東京 – 中時電子報

華航轉投資的低成本航空台灣虎航,執行長關栩昨(30)日透露,公司預計明年3月飛桃園-東京成田航線,接續將飛韓國濟州或釜山與越南胡志明或河內航線,業務發展如預期,能否按計畫在2016年上半年開始獲利,要看新航線能否取得有利的飛機起降時間帶。

タイガーエア・台湾は、台北 〜 シンガポール・バンコク・チェンマイ・マカオと高雄 〜 マカオに就航しており、日本線には未就航。新規開設を予定している路線は、台北 〜 成田のほかに済州&釜山(韓国)、ホーチミン&ハノイ(ベトナム)などへの就航を計画しているとのこと。

成田 〜 台北を結ぶLCCは、Scootおよびバニラエアが就航しており、タイガーエア・台湾が就航するとLCCとしては3社目となる見込み。このほか、台湾に設立された『V Air』(威航)も成田 〜 台北線に就航する可能性があり、2015年は台湾のLCCによる日本線就航が続きそう。

台湾からの訪日客数は2014年通算で約290万人前後となり、国別の訪問者数では初のNo.1になる可能性が高く(詳細は1月下旬に発表予定)、2015年に新しいLCCの就航によって更に台湾 〜 日本を移動する旅客数が増加する可能性がある。
関連エントリ:訪日外国人数が年間1,300万人を突破見込み – 国別では台湾が初のNo.1をほぼ確実に | shimajiro@mobiler