@niftyとSo-netが『W01』の予約受付を開始!クレードルセットが無料&15,000円キャッシュバック

WiMAX 2+のキャリアアグリゲーションに対応し、下り最大220Mbpsに対応の新端末『W01』が、@niftyやSo-net WiMAXでクレードルセットで本体代が無料、15,000円前後のキャッシュバック対象として予約受付されている。(発売予定日は1月30日)

  1. @nifty:クレードルセットが本体代1円、キャッシュバック15,100円
  2. @nifty WiMAXのキャンペーンはW01のクレードルセットが本体代1円、キャッシュバックが15,100円または、キャッシュバックに代わりASUS MeMO Pad 7とのセットも選ぶことができる。キャンペーン期間は1月31日まで。

    なお、MeMO Pad 7のセットを選んだ場合は、二年間の契約期間中の解約で発生する契約解除料が通常料金に+5,000円される点には注意。

    ■@nifty WiMAXキャンペーン内容
    W01本体代:クレードルセットで1円
    キャッシュバック:15,100円 (またはASUS MeMo Pad 7プレゼント)
    月額料金:3,670円(税別)/月 ※各種割引適用後料金、契約から24カ月の間

    W01は、発売予定日が1月30日となっているため現時点で予約を行っても発送は1月30日以降の予定。

    @nifty WiMAXは、登録月(端末受取をした日が属する月)の通信料が無料となるため、月末に端末を受取すると通信料の初月無料特典が活用できないので、月末申込 ⇒ 月初受取のパターンもオススメ。

    @nifty WiMAXのキャンペーンは以下より。

  3. So-net WiMAX:W01クレードルセットが無料、15,000円キャッシュバック
  4. So-net WiMAXのキャンペーンでは、W01のクレードルセットが無料、なおかつ15,000円のキャッシュバック対象となり、条件自体は@nifty WiMAXのキャンペーンとほぼ同じ。キャンペーン期限は1月31日まで。So-net WiMAXでは、キャッシュバックの代わりにタブレットをレンタルできる特典もある。

    W01の本体代およびキャッシュバック金額などのキャンペーン条件は@nifty WiMAXとほぼ横並びになっているので、決定打に欠けるところではあるけれど、固定回線などで@niftyやSo-netを契約している場合は、基本料金が200円 〜 250円安くなるので、契約している固定回線の事業者に合わせて、WiMAX 2+を利用する事業者を選ぶのもあり。

    ■So-net WiMAXキャンペーン内容
    W01本体代:クレードルセットで0円
    キャッシュバック:15,000円 (またはタブレットレンタル)
    月額料金:3,690円(税別)/月 ※各種割引適用後料金、契約から24カ月の間

    So-netのキャンペーンページは以下より。

W01は、UQコミュニケーションズ本家のUQオンラインショップでは二年契約時の本体代が2,800円(クレードルセットは4,800円)となっているので、本体代はMVNO各社のキャンペーンでの契約の方が安くなる。

ただし、UQコミュニケーションズ本家の回線は、MVNOの提供するサービスよりも実効速度がはやいことがある(必ずしも速いとは限らない)ので、通信品質を重視する方にはUQコミュニケーションズ本家との契約がオススメ。

UQコミュニケーションズのキャンペーンは以下より。