日本通信、b-mobile SIM 高速定額へのプラン変更やSIMカードのサイズ変更・再発行を1月30日より対応

日本通信は、『スマホ電話SIM for LTE』などの既存のLTEプランから『b-mobile SIM 高速定額』へのプラン変更や、b-mobile SIM 高速定額を契約中のユーザに対するSIMカードサイズの変更・再発行を1月30日より対応することを発表。プラン変更については手数料無料、SIMサイズの変更・再発行は2,000円 〜 3,000円の手数料が設定される。

日本通信によるお知らせは以下より。

b-mobileSIM 高速定額へのサービス変更と高速定額のSIMサイズ変更/再発行について | b-mobile

いつもb-mobileをご利用いただき、誠にありがとうございます。
多くのご要望をいただいておりますb-mobileSIM 高速定額へのサービス変更および
高速定額のSIMサイズ変更/再発行についてご案内をいたします。

■提供開始日
2015年1月31日(土)

■手数料・費用
プラン変更:無料
SIMサイズ変更・再発行:音声対応プラン 3,000円、データ通信専用プラン 2,000円(共に税別)

日本通信の『b-mobile SIM 高速定額』は、データ通信量および通信速度に制限が無いのが特長で、月額料金はデータ通信は1,980円(税別)、音声対応は2,780円(税別)と、データ通信量や速度に制限が無いプランとしては積極的な価格設定。

ただし、通信速度については他社プランと比べて圧倒的に快適。ということは特に無く、回線が混雑していない状態であれば通信速度は速いもののそれ以外は通信速度が遅く、速度が速い時とそうでないときの差が大きく、通信速度が遅い状態で使うにはストレスが大きい。というのが率直な印象で、個人的には比較的通信速度が一定に保たれている『ぷららモバイルLTE』の容量無制限プラン(速度は3Mbps上限)の方がストレスなく使えている。
※深夜(26:00過ぎ) 〜 早朝時間対など、利用者が少ない時間帯に利用することが多ければb-mobile SIM 高速定額も快適かもしれない。

b-mobile SIM 高速定額のサービス紹介は以下より。
b-mobile SIM 高速定額 | b-mobile