FREETEL、楽天への事業譲渡前の二日間通信料・音声通話が無料の「大感謝キャンペーン」開催

FREETELブランドでMVNO事業およびスマートフォンの製造を行うプラスワン・マーケティングは、2017年11月1日付けで楽天へと事業譲渡を予定。

楽天への事業譲渡直前の二日間となる10月30日〜10月31日の間、FREETEL SIM 大感謝キャンペーン「2日間無料」とするキャンペーンを開催する。

「使っただけ安心プラン」では、契約プランの上限となる10GGまたは20GBまでの通信料が無料に、また「定額プラン」の利用者にはデータ通信量2GBの無料チャージがプレゼントされる。

また、音声通話サービス「FREETELでんわ だれでもカケホーダイ」の通話が時間制限なく無料で使い放題になる。
※対象アプリからの発信のみが対象。対象アプリ以外からの利用は使い放題の対象外。

キャンペーン詳細は以下にて。

FREETEL SIM 大感謝キャンペーン「2日間無料」|FREETEL(フリーテル)の格安SIM
FREETEL SIM 大感謝キャンペーン「2日間無料」

なお、プラスワン・マーケティングによると、11月1日の楽天への事業譲渡以降もサービス内容および料金、適用中のキャンペーンなどに変更は無く、これまでと同様に利用可能とのこと。

FREETEL SIM 大感謝デー 「2日間無料※」キャンペーンを開催 | FREETEL(フリーテル)

なお11月1日以降もサービスの内容及び料金、適用中のキャンペーン等に変更はございませんので、現在ご契約中のお客様におかれましては、これまでと同様にご利用いただけますと幸いです。(承継に際し、お客様での手続き・設定変更は必要ございません。)

なお、プラスワン・マーケティングは、「業界最速」「シェアNo.1」などの広告内容が根拠の無い優良誤認にあたるとして、2017年4月に消費者庁より措置命令(景品表示法違反)が発令されている。

フリーテルの「業界最速」「シェアNo.1」は根拠の無い優良誤認、景品表示法違反で消費者庁が措置命令

消費者庁は、プラスワン・マーケティングが提供するMVNOサービス「FREETEL」(フリーテル)がWebサイトに掲載していた「業界最速」などの内容が、景品表示法違反に該当するとして措置命令を発令した。