ジェットスター・ジャパン、国内線全線が対象のバレンタインセールを開催!片道3,000円以下の路線も多数

ジェットスター・ジャパンは、2月6日(金)10:00より国内線全線が対象の『バレンタインセール』を開催することを発表。名古屋 〜 熊本が片道2,290円となるほか、国内線で片道3,000円以下の路線が多数設定されている。搭乗期間は3月3日(火) 〜 7月16日(木)※路線によって異なる。

ジェットスター・ジャパンのWebサイトでのセール告知&購入は以下より。

セール・航空券・飛行機予約|ジェットスター
ジェットスター・ジャパン 国内線全線が対象のセール

■販売期間
2月6日(金) 10:00 〜 2月16日(月) 18:00

■搭乗期間
3月3日(火) 〜 7月16日(木)
※路線によって異なる。

■片道3,000円以下のセール対象路線
東京(成田) 〜 大阪(関空):片道2,490円から
東京(成田) 〜 札幌:片道2,990円から
東京(成田) 〜 熊本:片道2,990円から
東京(成田) 〜 高松:片道2,990円から
大阪(関空) 〜 札幌:片道2,490円から
大阪(関空) 〜 福岡:片道2,490円から
大阪(関空) 〜 大分:片道2,490円から
大阪(関空) 〜 熊本:片道2,490円から
大阪(関空) 〜 那覇:片道2,990円から
名古屋 〜 熊本:片道2,290円から
名古屋 〜 鹿児島:片道2,990円から
名古屋 〜 札幌:片道2,990円から
※その他、国内線全線がセール対象。詳細はジェットスターのWebサイトにて。

ジェットスターに限らず、成田空港を発着する国内線は4月8日以降、施設使用料などを支払いする必要がある。ジェットスターの場合、施設使用料&支払手数料の合計金額が片道810円必要となるので例えば成田 〜 札幌が片道2,990円で予約できた場合でも、最低の支払総額は片道3,800円となる点は注意。
関連エントリ:LCCの成田 〜 関空は片道1,980円でも往復総額が5,600円に – 支払手数料値上げ&空港使用料でLCCのメリットが半減 | shimajiro@mobiler

ジェットスターの航空券予約は、Android(およびiOS)向けのアプリからも可能。Android向けのアプリは以下より。セール開始直後などは、PCサイトよりもアプリからの方が予約が行いやすいことがあるので、覚えておくと良いかも。

ジェットスター
Jetstar Airways Pty. Ltd.
価格:0  平均評価:3.6(854 件)