新生銀行のカードで海外ATMから現地通貨を出金するための準備:出金限度額の変更が必要

新生銀行のキャッシュカードを使って、海外のATMで現地通貨を出金する方法のメモ。

新生銀行のキャッシュカードは、特別な申込なしで海外ATMで現地通貨を出金することが可能。ただし、出金可能額が0円に設定されているため、実際には出金可能額を変更(最大で10万円/日まで)することで、海外ATMで現地通貨を出金することができるようになる。

新生銀行のWebサイトでの説明は以下。

海外のATMで出金できますか – よくあるご質問:FAQ | 新生銀行

海外のATMで出金できますか
総合口座パワーフレックスなら、世界200以上の国と地域の200万台以上のPLUSマーク表示のあるCD・ATMから、手数料無料で現地通貨をお引き出しできます。カード発行手数料・お引き出し手数料・残高照会手数料、無料※でご利用いただけます。

出金可能額の変更方法:電話またはオンラインで変更可能

海外ATMでの出金可能額の変更は、コールセンター(新生パワーコール)への電話(0120-456-858)、またはオンラインにて手続きが可能。どちらの手続きも、設定変更後すぐに変更内容が反映されるとのこと。

オンラインでの変更手続きは以下に記載されている。
ATM出金限度額 変更手順 | 新生銀行

ログイン > お客さまサポート > 限度額変更
の”新しく設定する1日の出金限度額”の項目にある『海外提携ATM』の限度額変更にて変更を行う。

海外ATMでの出金は『PLUS』マーク表示のあるATMなどで出金が可能とのこと。

新生銀行のキャッシュカードの引落で適用されるレートは、 Visaワールドワイドが定めたレート(非公開)に4%を加算したレートとなるので、レートそのものは良くは無い。