バニラエア:成田 〜 札幌の4往復が平日28,800円、全日58,800円の回数券を限定発売

バニラエアは、成田 〜 札幌間に使える『バニラエア往復回数券』を3月24日(火)より発売することを発表。成田 〜 札幌間を4往復できる回数券が、平日のみ利用可能なタイプで28,800円、週末を含めて利用可能なタイプが58,800円にて販売される。

バニラエアの往復回数券については以下より。

限定300部! 「バニラエア往復回数券」特設ページ | バニラエア – 国内・海外路線のLCC 格安航空券予約
バニラエア:往復回数券

■販売期間
2015年3月24日 10:00 〜 4月30日 15:00まで

■販売枚数
300部限定(平日タイプ 100部/全日タイプ 200部)

■有効期間
2015年5月7日 〜 6月30日まで

■販売価格
平日タイプ:28,800円/1部 (月 〜 金のみ利用可能)
全日タイプ:58,800円/1部 (全日利用可能)

■対象路線
成田 〜 新千歳

バニラエア往復回数券による搭乗は本人のみ利用可能。家族や友人などが同行する場合でも、往復回数券による予約は本人のみ利用可能となる。また、往復回数券の運賃には支払手数料、受託手荷物料金、空港使用料などは含まれていない。

平日タイプの場合、28,800円で最大4往復(8区間)に搭乗できる計算となり、1区間あたりの価格は3,600円。
バニラエアの成田 〜 新千歳間の航空券価格は、シンプルバニラで最低4,990円からとなっており、回数券を使うことで通常よりも約30%ほど料金が割引される計算となる。(平日タイプの場合)

■成田 → 札幌の最低価格は4,990円から(シンプルバニラ)
最安運賃検索|バニラエア Vanilla Air

シンプルバニラで考えれば割引率は大きいものの、バニラエアのセール運賃「わくわくバニラ」では成田 〜 札幌が2,990円以下で発売されることも多く、運賃自体は「わくわくバニラ」の方が安い。
関連エントリ:バニラエア:成田 〜 札幌が片道2,490円、沖縄が3,990円のセール開催!搭乗期間は4月1日 〜 6月30日 | shimajiro@mobiler

対象となる搭乗期間が約1カ月半とそれほど長く無いことから、定期的に成田 〜 新千歳を往復している方で、なおかつセールでは航空券が取りにくい方向けの回数券と言えそう。

なお、バニラエアの「往復回数券」のような航空券としてはPeachの関空 〜 松山線が乗り放題になる「定期券」や、エアアジアグループの「ASEAN PASS」などが発売されている。

Peachの関空 〜 松山線の定期券は以下より。
Peach、関空 〜 松山が最大3カ月乗り放題になる『定期券』発売 – 平日パスは48,000円、全日パスは72,000円(税別) | shimajiro@mobiler

エアアジアの「ASEAN PASS」は以下より。
エアアジアが『ASEAN PASS』を発売! 10クレジット18,000円から – 同一ルートは1度限りなどの利用制限あり | shimajiro@mobiler