Peach:GW期間中の台湾 → 日本を対象にしたセール!日本語サイトは価格が2倍以上なので注意

スポンサーリンク

関空を拠点とするLCC、Peachは台湾(台北&高雄) → 日本(関空/那覇)を対象にしたセールを開催。GW期間中の台湾から日本へのチケットが格安価格にて販売されている。

Peachのセール(中国語/繁体字)は以下より。

春之美,桃之旅! 20150416 | Peach Aviation (樂桃航空)
Peach:台湾路線でセール開催

■販売期間
4月16日(木) 〜 4月19日(日)23:59
※台湾時間

■出発期間
2015年4月26日(日) 〜 5月2日(土)
※路線によって対象期間は異なる。

■対象路線&価格
台北(桃園) → 大阪(関空)
運賃:片道1,680台湾ドル(約6,400円)
期間:4月26日 ~ 4月30日

高雄 → 大阪(関空)
運賃:片道1,680台湾ドル(約6,400円)
期間:4月26日 ~ 5月2日

台北(桃園) → 沖縄(那覇)
運賃:片道1,680台湾ドル(約6,400円)
期間:4月27日 ~ 4月29日

■Peachの台北 → 関空:セールで1,680台湾ドル(約6,400円)
Peach:台北 → 大阪が片道1,680台湾ドル

但し、同一日程を日本語で検索してみたところ、台北 → 大阪(関空)の価格が3,520台湾ドルとなり、中国語のWebサイトから予約するのと比べて2倍以上高額な価格が表示された。

■Peachの台北 → 関空:日本語表示では3,520台湾ドル(約13,000円)
Peach:日本語サイトでは3,520台湾ドル

ただし、この現象に関しては日本語設定以外でも同様の価格となっていたので、言語を「台湾(繁体)」に設定した場合のみ、セール価格が表示される仕様になっているものと思われる。
※なぜそうなっているのか、合理的な理由は思いつかない。

■PeachのWebサイトでの台北 → 関空の価格(4/27の例)
日本語:3,520台湾ドル〜
韓国語:3,520台湾ドル〜
香港(繁体):3,520台湾ドル〜
台湾(繁体):1,680台湾ドル〜
Global(英語):3,520台湾ドル〜

日程はかなり限定されたセールにはなっているけれど、価格そのものはかなり割安になっているので、GW期間中に台湾 → 日本への一時帰国などなどを検討中の方は一見の価値あり。※但し、台湾(繁体字)でチェックすることをお忘れ無く。

GW期間中の台北 → 日本行きの航空券のセールは、キャセイパシフィック航空も台北 → 福岡が約2.8万円になるセールなどを開催しているので、最後にご紹介まで。
関連エントリ:キャセイパシフィック航空:GW期間中の台北発日本行き航空券のセール!台北から福岡が総額2.8万円など | shimajiro@mobiler