ドコモ、Android 5.0へのアップデートや機種変更でiD/PayPassが無効になる現象に注意よびかけ

NTTドコモは、Android 5.0へのOSアップデートおよび機種変更などを行った際、海外の「PayPass」加盟店でiD/PayPass決済を利用するための設定が自動的に「無効」状態に変更される場合がある。として注意を呼びかけている。

ドコモのお知らせは以下より。

インフォメーション|ドコモの「iD」

下記(1)~(3)を実施した際、iD/PayPass設定が「有効」から「無効」状態に変更される場合がございます。
iD/PayPassご利用の際にはiDアプリを起動・確認いただき、無効状態の場合は、再度iD/PayPassの有効設定を実施いただくようお願いいたします。
(1)Android OS 4.4以下の端末からAndroid OS 5.0へのOSバージョンアップ※1
(2)Android OS 4.4以下の端末からAndroid OS 5.0への機種変更
(3)Android OS 5.0で非常用節電モード※2の設定/解除を実施する

iD/PayPassが無効にされてしまった場合は、再度手動にて有効に設定する必要がある。

iD/PayPassの設定方法は以下。
iDを海外で使う『iD/PayPass』の事前設定方法の紹介 | shimajiro@mobiler

ドコモは、Android 5.0へのアップデートを配信予定の15機種を発表。iD/PayPassに対応する機種の多くがAndroid 5.0へのアップデート対応予定機種に含まれていることもあり、Android 5.0へのOSアップデートまたは機種変更時はご注意を。

ドコモからのお知らせ : Android(TM) 5.0へのバージョンアップ予定製品について | お知らせ | NTTドコモ

AndroidTM 5.0へのバージョンアップ予定の製品(2015年6月4日(木曜)現在)

GALAXY S4 SC-04E
GALAXY Note 3 SC-01F
GALAXY J SC-02F
GALAXY S5 SC-04F
GALAXY Note Edge SC-01G
GALAXY S5 ACTIVE SC-02G
GALAXY Tab S 8.4 SC-03G
XperiaTM Z2 SO-03F
XperiaTM Z2 Tablet SO-05F
XperiaTM Z3 SO-01G
XperiaTM Z3 Compact SO-02G
ARROWS NX F-05F
ARROWS NX F-02G
AQUOS ZETA SH-04F
AQUOS ZETA SH-01G