Y!mobile「GL04P」が本体代一括0円・月額2,550円 – 直近の通信量に基づく速度制限は夜間だけ

スポンサーリンク

ワイモバイルは、公式オンラインストア「ワイモバイルオンラインストア」にて、モバイルWi-Fiルータ「GL04P」のアウトレット品が本体代一括0円(通常10,080円)のセールを開催中。割引後の通信料は月額2,550円となる。

ワイモバイルオンラインストアでのGL04Pの販売は以下より。

GL04Pが一括0円、月額 2,550円 – ワイモバイルオンラインストア

■今なら購入時お支払い額が10,080円引き!!

GL04Pのアウトレット品が一括0円になるセール自体はかなり前から開催されており、特に目新しいものではないけれど、ワイモバイルの「305ZT」が直近3日間の通信量に基づく速度制限を開始した他、UQコミュニケーションズもWiMAX 2+向けに直近3日間の通信量が3GBを超えた場合の速度制限を開始した中で、直近3日間の通信量に基づく速度制限が深夜時間帯のみ対象となるGL04Pは、使い方次第では利用価値があるかも。

GL04Pの「EMOBILE LTE」向けの通信速度制限は以下。直近24時間の通信量が366MBを超えた場合、深夜時間帯に通信速度が制限されるのと、月間の通信量が10GBを超えた場合に速度制限の対象となる場合がある。とされている。

■EMOBILE LTE通信速度制限
EMOBILE LTE:通信速度制限
掲載元:通信の制限について(EMOBILE通信サービス)|Y!mobile(ワイモバイル)

ただし、実際の通信速度制限(月間の通信量に基づく)に関しては月間の通信量が25GB程度を越えたあたりから適用されるという情報もあり、閾値よりも緩い制限が行われている模様。

ワイモバイル(旧イー・モバイル)はGL04Pを2012年7月に発売しており、発売開始からは間もなく3年が経過する。当然、スペック的にも最新のモバイルWi-Fiルータと比べれば見劣りする(下り最大75Mbps対応)部分はあるけれど、最高速度にはそれほどこだわらない方で、深夜時間帯に関しては速度制限の対象となってもok。という方向けには比較的安価なモバイル回線と言える。

なお、GL04P自体はSIMフリーのモバイルWi-Fiルータとなっているので、通信方式や周波数帯が一致する通信事業者のネットワークに接続が可能。ただし、海外での利用時は端末側の制限によってLTEに接続することができない点に注意。
関連エントリ:EMOBILE LTE GL04Pは海外でLTE利用不可/3Gのみ利用可能 | shimajiro@mobiler