UQ・ワイモバイルが長期契約者向け割引を提供 – 契約期間満了後も月額料金を割引、但し還元内容は新規契約の方が手厚い

UQコミュニケーションズおよびソフトバンク(ワイモバイル)は、モバイルWi-Fiルータの契約者が初回の契約期間を満了後も、継続して月額料金を500円(税別)割引することを発表。契約から二年間(ワイモバイルの場合は三年間)経過後も、従来と同様の月額料金で通信サービスが利用可能となり、端的に言えば「長期利用者向け割引」となる。

長期契約者向けの割引は、UQコミュニケーションズ(WiMAX 2+)が2016年7月分より、ワイモバイルが2016年10月分より適用される。

■UQ:長期契約者向けに月額料金を500円割引
UQ:長期契約者向け割引を提供
掲載元:WiMAX 2+サービスに「長期利用割引」が登場! | UQ WiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX2+

■ワイモバイル:長期契約者向けに月額料金を500円割引
ワイモバイルも「長期契約者割引」を提供へ
掲載元:Y!mobile、Pocket WiFi向け「長期利用割引」を提供 | ソフトバンク株式会社 | グループ企業 | 企業・IR | ソフトバンクグループ

今回、UQおよびワイモバイルから長期契約者向けの割引が発表されたものの、WiMAX 2+の場合はサービスを新規契約するとモバイルWi-Fiルータ本体代が無料(に近い金額)になる上、キャッシュバックや月額料金の割引が適用されることも多いため、従来通り「契約が満了したら解約して新規契約」をした方が、キャッシュバックや月額料金割引の面ではメリットが大きい。

一例を挙げると、2016年7月1日より発売予定となっている「Speed Wi-Fi NEXT W01」では、既に本体代金が0円、20,000円以上のキャッシュバック対象となるなど、キャンペーンでの還元を重視する場合は引き続き「契約期間が満了したら解約→新規契約」とする方がお得にはなる。

So-netのキャンペーン詳細&申込は以下にて。