305ZT向け「Pocket WiFiプラン+」は間もなく提供終了 – 新プランは三年縛りで基本使用料値上げ

ソフトバンク(旧ワイモバイル)の販売するモバイルWi-Fiルータ「305ZT」向けに提供されている「Pocket WiFiプラン+」が7月14日を以て受付終了、7月15日以降は「Pocket WiFiプランL」の受付となるので、両プランの比較と注意点のまとめ。

Pocket WiFiプラン+とPocket WiFiプランLの比較は以下。

■Pocket WiFiプラン+ (現行プラン)
基本料金:割引前 6,200円 → 割引後 3,696円
契約期間:二年間
データ通信量:月間7GB ※但しキャンペーンにより速度制限を解除するオプション料金が無料
3日間1GB制限:直近3日間の通信量が1GBを越えると速度制限の対象となる場合がある

■Pocket WiFiプランL (新プラン)
基本料金:割引前 7,884円 → 割引後 4,380円
契約期間:三年間
データ通信量:アドバンスモード接続中は月間データ量制限なし
3日間1GB制限:直近3日間の通信量が1GBを越えると速度制限の対象となる場合がある

端的に言えば、新しく提供される「Pocket WiFiプランL」は、アドバンスモード接続中は月間データ量制限なしとなる代わりに、契約期間が二年間 → 三年間へと長期間化、各種割引後の月額料金が3,696円 → 4,380円へと値上げされている。

現行の「Pocket WiFiプラン+」は、月間のデータ通信量が7GBを越えると速度制限の対象となり、その都度制限解除のためのオプション申込手続が必要となる点は手間がかかるけれど、その手間さえ厭わなければ、月額料金の安さ、契約期間の短さ、AXGPに限らずLTE/3Gでもデータ通信量が実質(制限解除によって)無制限となる点で使い勝手が良い。

どちらのプランでも「直近3日間で1GBを越えた場合」については通信速度制限の対象となる場合がある。という点は同一なので、月間のデータ量に制限が無いとは言え「常に通信量を気にせずに使える」わけではないので、その点については使い勝手はどちらも同じ。

そんなわけで、直近で305ZTを申込するのであれば、現行プランが提供されているうちに申込することをおすすめ。

ワイモバイルオンラインストアは以下より。
ワイモバイルオンラインストア