タイガーエア台湾:9月の5連休の成田 〜 高雄が往復約21,000円 – 他社LCCの3分の1

スポンサーリンク

台湾のLCC「タイガーエア台湾」(台灣虎航)は、2015年9月1日より成田 〜 高雄を新規開設することを発表。

日本は9月19日(土) 〜 23日(水)が五連休となっており、LCCであっても連休中の航空券が高くなっているものの、タイガーエア台湾の成田 〜 高雄は往復で21,000円程度にて販売されている。
※価格は7月13日(月) 21:30時点

タイガーエア台湾のWebサイトは以下より。
タイガーエア台湾

■三連休初日の9月19日(土) 成田 → 高雄が11,610円(片道)
成田 → 高雄が片道11,000円

■往復総額は約21,000円
タイガーエア台湾:成田 〜 高雄の往復総額が21,000円

ちなみに、同一の日程(9月19日 〜 23日)の成田 〜 高雄の航空券は「バニラエア」の場合で約68,000円と、タイガーエア台湾の3倍以上の価格になっている。

■バニラエアでは総額68,000円
成田 〜 高雄が総額68,000円

タイガーエア台湾の成田 〜 高雄便のチケットは販売が開始されたばかりなので、連休中でも比較的安く購入することが可能になっている。そんなわけで、9月の連休などなどで台湾を訪問予定の方はタイガーエア台湾のWebサイトをチェックすることをオススメ。