モバイルWi-Fiルータ「Aterm MR04LN」を購入

スポンサーリンク

NECプラットフォームズが7月16日(木)より発売を開始したモバイルWi-Fiルータ「Aterm MR04LN」を購入してみた。

■Aterm MR04LN
購入商品:Aterm MR04LN
購入店舗:ヨドバシカメラ 梅田店
購入価格:28,590円 (ポイント10%還元対象)

■Aterm MR04LN 本体正面
MR04LN

■Aterm MR04LN 本体背面
MR04LN 背面
MR04LN 背面

NECプラットフォームズのモバイルWi-Fiルータは、前モデルである「MR03LN」の背面カバーの取り外しがかなり力を入れないと行いにくく、慣れるまでは「端末を壊してしまいそう」と心配するほどだったけれど、MR04LNではこの点は大きく改善されており、背面カバーは普通に着脱ができるようになっている。

■背面カバーはMR03LN比で「かなり」着脱しやすくなった
背面カバーはMR03LN比でかなり開けやすく

モバイルWi-Fiルータは、スマートフォンと異なり実際に「手に触れる」機会はそれほど多く無いけれど、MR04LNは前モデルであるMR03LNと比較して、端末の質感も改善されているのは好感が持てる。(個人的にはMR03LNの手触りが少々「安っぽく」感じていたので)

■電池パック
電池パック

SIMカードスロットは「デュアルSIM」に対応しており、利用するSIMカードを端末上で切り替えることで、SIMカードを抜き差ししなくても利用するSIMカードを変更することができる。ただし、SIMカードを切替する際は端末が再起動するので、短時間で頻繁にSIMカード切替する使い方には向かない。なお、SIMカードサイズはどちらもmicroSIM。

■SIMカードスロット – デュアルSIM
SIMカードスロットはデュアルSIM

通信するSIMカードを切替する際のフローは以下。

■SIMカード切替は本体タッチパネルにて操作を行う
SIMカード切替は本体タッチパネルにて操作可能
SIMカード切替
SIMカード切替
APN変更の確認ダイアログ
APN選択画面
再起動が必要となる

MR04LNの目玉と言える「デュアルSIM対応」が「通信するSIMを即時切替できる」という仕様にはなっていない(再起動が必要)という点は少々残念ではあるけれど、日本国内 + 海外渡航用のSIMカードという組み合わせだったり、ドコモ系のSIMカード + au系のSIMカードという組み合わせで、状況に応じてSIMカードを使い分けることができるのは便利。

また、MR04LNはメーカーが公式に「SIMロックフリー」であることをアピールしており、一部の海外の通信事業者での動作確認結果もWebサイトにて公開されている。

■海外事業者での動作確認結果
MR04LN:海外での接続結果
掲載元:Aterm MR04LN 接続確認済LTE/3Gサービス事業者リスト|AtermStation

「SIMロックフリー」であることが、そのまま「海外でも4G LTEに接続可能」という保証は無いものの、MR03LNはメーカー公式で「SIMロックフリー」とはされていなかっただけに、MR04LNの「SIMロックフリー」では、海外でも4G LTEが利用可能。となっていることに期待したいところ。(MR04LN + 海外SIMでの挙動については、近日中に検証する予定)

MR04LNはAmazonにて25,000円前後で販売されている。

NECプラットフォームズ SIMロックフリー LTE モバイルルーター Aterm MR04LN ( デュアルSIM 対応 / microSIM ) PA-MR04LN NECプラットフォームズ SIMロックフリー LTE モバイルルーター Aterm MR04LN ( デュアルSIM 対応 / microSIM ) PA-MR04LN

NECプラットフォームズ 2015-07-16
売り上げランキング : 256

Amazonで詳しく見る by G-Tools