Webブラウザ「Opera」が誕生から20年を迎える

スポンサーリンク

Webブラウザ「Opera」が8月20日を以て20歳となったことを発表。20周年の記念にTwitterやFacebookのOperaのロゴを、古いロゴに変更している。

Operaの日本語公式アカウントでのツイートは以下より。

なお「Opera 20周年」の意味するところは「最初のバージョンのOpera」のリリース(1996年)から数えて20周年で、Opera Software ASA自体の設立は1994年とされている。Opera (web browser) – Wikipedia

かつて「地上最速のブラウザ」(The Fastest Browser on Earth)と謳っていたOperaは、1990年代にはフロッピーディスク1枚に収まる容量だったことなどを紹介している。

なお、Opera 20周年記念を記念した新たな製品のリリース、バージョンアップなどは特に行われていない。

Operaでは、Android向けのデータ圧縮サービス「Opera Max」のデータ圧縮がYouTubeやNetflixでのビデオ閲覧時にも対応したことを記念して、ZenFone 2(ZE551ML)が合計で3名にプレゼントされるキャンペーンを行っているのでご紹介まで。

Opera Maxのプレゼントキャンペーンは以下より。

Opera Max プレゼントキャンペーン – Opera Japan
Opera Maxを使って最新スマホを当てよう!