OperaのVPN、ローミング経由でVPN接続確立後は中国大陸からGoogle・Twitter・Facebookが利用可能だった

スポンサーリンク

ウェブブラウザ「Opera」の開発者向けバージョン(Opera developer)向けに提供されているVPN接続機能(紹介エントリ)を利用して、中国大陸からVPNを接続、OperaブラウザからGoogle・Twitter・Facebookなどのサービスを利用することが可能だった。

ただし、中国大陸の回線から直接VPNに接続することができなかった(いちどだけ成功したような気もするけれど…)ので、まず最初にローミング経由の回線などでVPN接続を確立させる必要があった。いちどローミング経由などでVPN接続を確立した後は、通信する回線を中国大陸の回線(例えばホテルのWi-Fiなど)に切り替えてもVPN経由での通信が継続できていた。

■OperaのVPN機能
OperaのVPN機能

最初に国際ローミング経由でVPN接続を確立する必要がある。という点ではやや面倒&コスト面での負担が発生する点はネックだけれど、VPNを接続するまでの通信量を限り無く小さくすれば、データ通信料金はそれほど高額にはならないので、中国大陸のホテルWi-FiなどからGoogle・Twitter・Facebookなどのサービスを利用する場合は役立つかも。

Operaのダウンロード
ブラウザ | 高速で安全な Web ブラウザ | 無料でダウンロード | Opera