Evernote Foodが9月30日でサービス終了に

スポンサーリンク

Evernoteは公式Blogにて「Evernote Food」が9月30日を以てサポート終了となり、Evernoteとの同期についても終了予定であることを発表。

Evernote公式Blogでの発表は以下より。

お知らせ:Evernote Food のサポート終了について – Evernote日本語版ブログ

これを受け、2015 年 9 月 30 日をもちまして、Evernote Food の iOS 版および Android 版のサポートを終了させていただくことになりました。これにより、Food アプリはダウンロードできなくなり、今後のアップデートもございません。また、Evernote との同期を含むアプリ内の機能もご利用いただけなくなります。

Evernoteでは、終了するEvernote Foodの代わりにレシピの収集にはEvernote Web Clipperを、食事記録には通常のEvernoteアプリを使うように案内している。(Evernote Food提供終了の理由として、これらの二つのアプリケーションが改善されたことが理由とされている)

Evernote Foodは、iOS 8上のEvernote Food for iOSで「同期が完了しない」という極めて致命的な不具合の修正に数ヶ月を要するなど、サービス品質に大きな問題が発生していた。
【解決済み】iOS 8 上で Evernote Food の同期が完了しない問題について | Evernote

Evernote Food自体を「すごく便利」と感じたことはほとんど無いけれど、日々の食事を記録するという目的で3年以上毎日使い続けてきた(ノート数は累計約4,000)サービスで、サービスの終了は少々寂しい気もする。

Evernote Foodの他には、Evernoteは有料会員向けの「アップロード容量無制限」を撤廃することを発表したばかりで、必要以上にコストのかかるサービスを終了する方針をとっているのかも。
関連エントリ:Evernote、有料会員向けの「アップロード容量無制限」を撤廃 – 想像以上の混乱と問題が発生が理由 | shimajiro@mobiler

Evernoteにとって「Evernote Food」が重要な位置づけではないことは、サービスを使い続けていれば特に機能進化が無いことや、iOS 8向けの致命的な不具合が数ヶ月放置されていた(少なくとも修正はされていなかった)という点からも明らかではあるけれど、Evernoteが「すべてを記録する」ためのサービスである以上、一度提供を開始したアプリケーションの終了には(データが消失するという意味では無いにしろ)慎重になって欲しいところ。