mineo、ドコモ対応ルータ「MR04LN」とau対応ルータ「SILA01」を11月19日より発売へ

スポンサーリンク

ケイ・オプティコムの提供するMVNOサービス「mineo」は新サービス・新商品説明会を開催。モバイルWi-Fiルータとして11月19日よりauプラン対応の「SILA01」(富士通製)と、ドコモプランに対応する「Aterm MR04LN」を発売することを発表。

■mineo:11月19日よりモバイルWi-Fiルータ 2機種を発売
mineo:11月19日よりモバイルWi-Fiルータ2機種を発売

Aterm MR04LNは7月16日より発売済みの端末となっており、仕様などなどは変更が無い。一方、auプランに対応する「SI-LA」(SILA01)は、mineo向けに発売されるのが初。SI-LAは「お手頃価格で高速通信に対応」と紹介されており、手頃な価格となることが期待できる。
※新端末・サービス発表会の資料には「最新の高速通信対応機種」として紹介されているものの、キャリアアグリゲーション対応なのかは不明。

■SI-LA(SILA01)対応スペック
SILA01スペック
掲載元:新端末仕様|携帯電話サービス「mineo(マイネオ)」マルチキャリア対応新端末の提供開始について|プレスリリース|ケイ・オプティコム

SI-LAの対応周波数帯は2GHz帯(B1)/1.5GHz帯(B11)/800MHz帯(B18)。連続通信時間は6.5時間と、昨今のLTE対応モバイルWi-Fiルータとしては短い。(例えば、mineoが取扱いしているauプラン向けの「MR03LE」の連続通信時間はWi-Fi接続時で12時間、Bluetooth接続時24時間となる)

個人向けでは無いけれど、KDDIが法人向けに販売していたLTE対応のモバイルWi-Fiルータ「Wi-Fi WALKER LTE(HWD11)」でも連続通信時間が9時間10分(LTE接続時)となっていたのを考慮すると、SI-LAの連続通信時間はかなり短めと言えそう。(HWD11は、スペック値以上に連続通信時間が長く便利だった)

minesがKDDI向けに販売するモバイルWi-Fiルータとしては、技適を取得していたMR04LZ(関連エントリ)が発売されると思っていたので、富士通製のモバイルWi-Fiルータが発売されるのは個人的には意外。

minesは「mineo史上最大のキャンペーン」を開催しており、10月末までの新規契約で6カ月間(ドコモプランを事前予約した場合は9カ月間)、月額料金から毎月800円が割引されるキャンペーンを開催中。モバイルWi-Fiルータ二機種の発売は11月19日予定となっているため、キャンペーン期間には間に合わない予定だけれど、回線だけ先に申込 → 11月19日に端末を購入。としてもキャンペーンによる月額料金の割引は適用可能なので、mineoが発売するモバイルWi-Fiルータを購入予定の方は10月中にキャンペーンを適用させて契約することをオススメ。

mineoのサービス紹介は以下より。
今なら、最大30カ月×800円(税抜)割引! – 【格安スマホはmineo】