九州新幹線:隣駅まで500円均一「お隣ワンコインきっぷ」や、1万円で1日乗り放題のきっぷを発売 – 全線開業5周年記念で

JR九州は、2016年3月12日に九州新幹線が全線開業から5周年となることを記念し、九州新幹線の隣駅までが500円となる「お隣ワンコインきっぷ」や、九州新幹線の普通車自由席が1日乗り放題になる「九州新幹線フリーきっぷ」を発売することを発表。

発売期間は2月12日から3月12日まで、利用期間は3月12日(土)・3月13日(日)の二日間限定。

JR九州のプレスリリース(PDF)は以下にて。
九州新幹線全線開業5周年記念 おトクなきっぷを発売します! – PDF

[九州新幹線全線開業5周年記念・お隣ワンコインきっぷ]
販売期間:2016年2月12日(金) – 3月12日(土)
利用期間:2016年3月12日(土)・3月13日(日) ※利用の前日までの購入が必要
有効期間:1日間
販売価格:500円(大人、こども同額)
切符内容:九州新幹線の隣駅までが500円(普通車自由席)
発売箇所:九州新幹線の12駅、大牟田、新玉名、新八代、川内
※購入可能なのは「その駅からとなり駅までの切符」のみ

[九州新幹線全線開業5周年記念・九州新幹線フリーきっぷ]
販売期間:2016年2月12日(金) – 3月12日(土)
利用期間:2016年3月12日(土)・3月13日(日) ※利用の前日までの購入が必要
有効期間:1日間
販売価格:大人 10,000円/こども 5,000円
切符内容:九州新幹線の普通車自由席が乗り降り自由
発売箇所:JR九州の主要駅、JR九州旅行支店、駅旅センター、九州内の主な旅行会社

九州新幹線は、博多から鹿児島中央駅までが片道10,450円となっているので、フリーきっぷの「1日乗り降りし放題で10,000円(大人)」は格安。

また、九州新幹線は全12駅となっているため「お隣ワンコインきっぷ」で博多から鹿児島中央駅を移動すると、11区間で必要な運賃は5,500円となる。

どちらのチケットも面白い使い方ができそうだけれど、利用期間が3月12日(土)と翌13日(日)のみに限定されているのがネック。

JR九州のWebサイトは以下にて。
九州旅客鉄道株式会社