スクートの台北 → 東京が片道3,000円! – 世界最安値クラスでB787型機に乗れる

シンガポールのLCC、Scoot(スクート)の台北 → 東京線が片道3,000円にて販売にて販売中。

■台北 → 東京が3,000円/片道(スクート)
Scoot:台北 → 東京が片道3,000円

片道3,000円(TWD 888)の残席が確認できたのは、スクートの台北 → 東京(成田)線で対象日程は2/18(木)、2/19(金)など。日本発では同価格帯の残席は確認ができていないけれど、B787型機に3,000円で乗れるのは恐らく世界最安値クラスと思う。

スクートはLCCに分類されるものの、全機材をB787型機に統一しており、日本発着路線(成田&関空)についてもB787型機にて運航している。(Webサイトの予約画面で787の記載あり)

有料オプションにはなるけれど、ScootのB787型機では機内電源サービスや機内Wi-Fi(容量制限なし)も提供されているので、LCCでありながら機内で過ごす時間を有効活用することができる。
関連エントリ:ScootのB787型機はエコノミークラスでも座席電源&機内Wi-Fiが利用可能(ただし有料) | shimajiro@mobiler

ScootのWebサイトは以下にて。
Low Cost, Long Haul Airline with Unique Attitude | Get cheap flights at FlyScoot.com!