台湾LCC「Vエア」が名古屋 – 台北を増便!3月1日よりデイリー運航へ

台湾のLCC「Vエア」(威航)は、名古屋 – 台北を、週4便 → 週7便に増便することを発表。増便は2016年3月1日より。Vエアの増便対象となる航空券は既に販売が行われている。

VエアのWebサイトは以下より。
V-Air – V Air

■Vエア:3月1日より名古屋 – 台北を増便
Vエア:名古屋 - 台北を3月1日より増便

■増便に関する情報
対象路線:名古屋 – 台北
増便日:2016年3月1日より
増便内容:週4便 → 週7便(毎日運航)へと増便

Vエアの名古屋-台北線は2015年12月15日より開設されており、約2.5ヶ月で増便となる。

LCCによる名古屋-台北線は、2015年12月12日よりジェットスター・ジャパンが、同12月15日からVエアが、2016年1月にはタイガーエア台湾が就航。短期間で多くのLCCが就航している。

Vエアでは今後、3月11日に東京(羽田)-台北線を、3月15日には茨城(東京)-台北線を開設予定となっており、台湾-日本線が一気に強化される。
関連エントリ:台湾Vエアが台北-茨城線を3月15日より開設!茨城空港が正式発表 | shimajiro@mobiler