ジェットスター、スマホ向けアプリで搭乗可能に – 国内LCC初、アプリで予約から搭乗が完結

スポンサーリンク

ジェットスター・ジャパンは、2016年3月29日より日本国内線の搭乗券をスマートフォン向けのジェットスターアプリ上での表示に対応。日本全国の空港にて、ジェットスターのアプリ上に表示させたモバイル搭乗券での搭乗が可能となった。スマートフォン向けのアプリにモバイル搭乗券を表示させることで搭乗が可能となるのは、日本のLCCではジェットスター・ジャパンが初。

従来、PassbookやWalletに保存する必要があった「モバイル搭乗券」がジェットスターアプリ上で表示可能となったことで、航空券の予約 → 搭乗までをスマートフォンアプリのみで完結できるようになった。※日本国内線で、受託手荷物が無い場合は。

ジェットスター・ジャパンのTwitterアカウントのツイートは以下にて。

ジェットスターのモバイル向けアプリは以下。ジェットスターのアプリは、セール開催時などもPC向けのWebサイトと比べて繋がりやすいことも多いので、ジェットスターのセールなどで航空券を購入することが多い方にはオススメ。

ジェットスターのモバイル向けアプリ(Android)は以下より。
ジェットスター – Android

ジェットスターのモバイル向けアプリ(iOS)は以下より。
ジェットスターを App Store で