スクート、成田-台北が片道3,390円、大阪-高雄が片道4,960円のセール!販売価格を「空港使用料込み」に変更?

シンガポールを拠点とするLCC、Scootは成田-台北が空港使用料込みで片道6,000円となるセールを開催中。

従来、スクートのセールで空港使用料が別の記載となっていたけれど、4月10日(日)から開催されているセールでは空港使用料が含まれた価格となっているため、セール価格が従来と同じであっても支払総額がかなり割安となる。例えば、空港使用料が片道2,500円の場合、これがセール価格に含まれることによって片道5,000円、往復で10,000円分支払総額が小さくなる。

スクートのセールは以下より。

Promo fares – ex-JP | Get cheap flights at FlyScoot.com!
スクート:成田-台北が片道3,390円のセール!

■販売期間
2016年4月10日(日) 10:00 – 4月12日(火) 23:59

■搭乗期間
2016年4月10日 – 2016年12月31日

■対象路線&価格
東京(成田) – 台北:片道6,000円より
東京(成田) – シンガポール:片道14,000円より
大阪(関空) – 高雄:片道8,000円より
大阪(関空) – バンコク(ドンムアン):片道10,800円より
大阪(関空) – シンガポール:片道14,600円より
※燃油サーチャージ不要、空港使用料込み、支払手数料別

■Scoot:成田 → 台北が片道3,390円(空港使用料込みで片道6,000円)
Scoot:成田 → 台北が片道3,390円(空港使用料込みで片道6,000円)

セールの最低価格にて成田-台北の往復航空券を予約する場合、支払手数料を含めた支払総額(最低価格)は約13,000円となる。

■Scoot:成田 – 台北の支払総額は12,820円より
成田-台北の支払総額は12,820円から

なお、大阪 → 高雄の航空券価格は4,960円となっている。
(空港使用料込みで片道8,000円)

■Scoot:大阪 → 高雄が片道4,960円(空港使用料込みで片道8,000円)
Scoot:大阪 → 高雄が片道4,960円(空港使用料込みで片道8,000円)

Scootはセール価格を「空港使用料込」に変更した件について、特に公式にアナウンスなどを行っておらず、価格設定の誤りの可能性も考えられるので、希望日程がセール価格となっている場合は早めに航空券を抑えてしまうことをオススメ。

LCC各社のセール価格は、航空会社によって空港使用料込みで表示する会社と、空港使用料を除外して表記する会社がある。日本発着の主なLCCの分類は以下。

■セール価格に空港使用料が含まれる航空会社
・セブ・パシフィック航空
・エアアジア
・Scoot(?)

■セール価格に空港使用料が含まれない航空会社
・ジェットスター
・Peach
・バニラエア
・春秋航空
・タイガーエア
・香港エクスプレス
・Vエア

コメント

  1. 匿名 より:

    便数増やしてくれないかな
    桃園発の時間が早朝すぎる