KDDI、3波CA下り最大370Mbps対応のモバイルWi-Fiルータ「W03」を発表 – 月間容量制限なしは下り最大220Mbpsまで

スポンサーリンク

KDDIは、下り最大370Mbpsに対応するモバイルWi-Fiルータ「Speed Wi-Fi NEXT W03」を発表。FDD−LTEとTD-LTEを組み合わせた3波CA対応により、下り最大370Mbpsに対応する。

■下り最大370Mbps対応のモバイルWi-Fiルータ「W03」
下り最大370Mbps対応のモバイルWi-Fiルータ「W03」

国内向けのモバイルWi-Fiルータでは、ドコモが発表したWi-Fi STATION HW-01Hと並び下り通信速度は国内最速となる。

ただし、W03の下り最大370Mbpsは「ハイスピードプラスエリアモード」有効時のみ利用可能、月間の通信量制限が適用されない(直近3日間3GBで制限あり)「ハイスピードモード」設定時は従来通りWiMAX 2+の電波のみを利用するため、通信速度は従来機種と同様に下り最大220Mbpsにとどまる。

その他の新機能として、NFCを使ってスマートフォンやタブレットとの接続設定に対応する。スペック詳細などなどは追記予定。

KDDIの商品説明ページは以下にて。
Speed Wi-Fi NEXT W03(スピードワイファイネクスト ダブルゼロサン) HWD34 | データ通信端末 | au