旧WILLCOM「誰とでも定額パス」のMNP転出に関するメモ

スポンサーリンク

三年ほど前に契約した、(旧)WILLCOMの「誰とでも定額パス」(WX01TJ)の契約が更新月となるので、MNP転出に関するメモ。

■誰とでも定額パス WX01TJ
0802_WX01TJ_00.jpg

大前提として、誰とでも定額パスが発売された時点では提供されていなかった携帯電話-PHS間のMNPは2014年10月1日より可能(関連エントリ)となっているため、2016年8月現在は誰とでも定額パスで契約中の回線はMNP転出が可能。

MNP予約番号の取得などの手続に関しては、サービス提供元であるワイモバイルのカスタマーセンターにて手続を行う必要がある。

ワイモバイルカスタマーセンターの連絡先は以下。
※通話料は有料、ワイモバイルから151は通話定額の対象。

[電話番号]
ワイモバイルの電話から:151
他社携帯・固定電話から:0570-039-151
海外から:044-382-0800

[対応時間]
9:00 – 20:00

ワイモバイルカスタマーセンターへの電話は基本的に有料となっているけれど、海外からの電話番号として公開されている044-382-0800宛の電話に関しては、各キャリアの提供する音声通話定額の定額対象となるので、音声通話定額サービスを契約している方はこちらの電話番号宛に電話することをオススメ。
※また、SkypeOutなどからも044-382-0800宛には電話をかけることが可能。