ワイモバイル、音声SIM新規契約で1万円還元!ワンキュッパ割適用で音声準定額・通信量2GBが月額1,980円から

スポンサーリンク

ワイモバイルは、公式オンラインストア「ワイモバイルオンラインストア」にて、音声SIMカードを新規契約または他社から乗り換え(MNP)契約すると10,000円キャッシュバックするキャンペーンを10月1日より開催、キャンペーン終了日は未定。

ワイモバイルオンラインストアでの音声SIMカード紹介ページは以下にて。
音声USIMカード – ワイモバイルオンラインストア

端末購入を伴わない音声SIMカードの単体契約では、MNP契約の場合に10,000円をキャッシュバックするキャンペーンが開催されたことはあるけれど、新規契約(乗り換えでない)でも10,000円がキャッシュバックされるのは異例と言える。ただし、契約から24カ月以内に解約すると9,500円の解除料が発生する点は注意。

■音声SIMカード契約で10,000円キャッシュバック
音声SIMカード契約で10,000円キャッシュバック

ワイモバイルでは「ワンキュッパ割」により、契約から12カ月間「スマホプランS」(月間通信量2GB)が1,980円で使えるようになる。ワイモバイルのスマホプランS/M/Lには、1回あたり10分まで・月間300回までの音声通話料金が含まれているため、音声通話を頻繁に利用する場合でも通話料金をさほど気にする必要が無い。

また、スマホプランSに含まれるデータ通信量は通常月間1GBまでのところ、キャンペーンにより月間2GBまでに容量が倍増している。

■ワンキュッパ割で月額1,980円から(契約から12カ月間)
ワイモバイル、音声SIM新規申込で10,000円キャッシュバック&ワンキュッパ割

■月額料金の概要(スマホプランS契約時)
スマホプランS:5,480円/月
二年契約割引:▲2,500円/月
ワンキュッパ割:▲1,000円/月 (契約から12カ月間)
———————————————–
月額料金:1,980円
※各種料金は税別

ワイモバイルの料金プランは、最も価格の安い「スマホプランS」で月額1,980円とアピールされることが多いけれど、実際にはスマホプランS + 1,000円で使える「スマホプランM」もコストパフォーマンスは高い。というのも、通常は高速データ通信の通信量が3GBのところ、キャンペーンによって通信量が6GBまで利用可能、なおかつワンキュッパ割を適用した後の月額料金は2,980円となる。(ワンキュッパ割の適用可能期間は、契約から12カ月間)

ワイモバイルのSIMカードで利用可能なSIMフリースマートフォンは数多くラインナップされており、直近では10月7日(金)より発売予定のZenFone 3でも利用出来る可能性が極めて高い。(特別なトラブルが無ければ使えるハズ)

ZenFone 3シリーズはワイモバイルでの取扱い予定は無いけれど、ASUS公式オンラインストアなどで本体のみを購入、SIMカードはワイモバイルのSIMカードを挿して使うという使い方も可能。その場合は、ワイモバイルのSIMカードのみで運用しても良いし、サブ回線として月額1,000円以下のMVNO各社のデータ通信回線と組み合わせて使用するのもあり。

ZenFone 3でワイモバイルのSIMカード(音声 + データ)と、MVNOのデータSIMを組み合わせて使う場合、通常はワイモバイルの音声 + データ通信SIMをメインのSIMカードに設定しておき、ワイモバイルのデータ通信量を使い切ってしまったら、データ通信を行うSIMカードをMVNOのSIMカードに切り替えて運用する。という使い方で通信速度制限を回避できる。
→ワイモバイルのSIMカードで音声通話待受を有効にしながら、もう片方のSIMカードでデータ通信を使うことがZenFone 3などの機種では可能となる。

■ZenFone 3を複数のSIMカードで利用(イメージ)
ZenFone 3デュアルSIM:SIM1がmicro、SIM2がnanoSIMに対応

ASUS公式オンラインストアでのZenFone 3 ZE520KLの販売ページは以下にて。
ZenFone 3(ZE520KL)の検索結果 – ASUS Shop

ワイモバイルオンラインストアは以下より。