Y!mobile、5Gサービスエリアマップを公開

スポンサーリンク

Y!mobileは、2021年2月18日(木)より5Gサービスを提供開始した。

同日時点のエリアマップでは、2021年1月末の5Gサービスエリアと、21年春以降に拡大予定のサービスエリアが確認できる。

Y!mobileの5Gサービスエリアマップは以下にて。

エリアマップ|エリア|Y!mobile – 格安SIM・スマホはワイモバイルで
Y!mobileの5Gエリアマップ

Y!mobileの5Gエリアマップは、3.7GHz帯のみ表示されている。これは、Y!mobileが5G対応スマートフォンとして発売するiPhone 12 / 12 miniの国内モデルは5Gのミリ波帯(28GHz帯)に非対応で、少なくとも2月26日の時点でY!mobileとしてはsub6対応スマートフォンのみ提供することが理由と考えられる。

ただし、SoftBankの5Gミリ波帯に対応するスマートフォンをSIMロック解除してY!mobileのSIMカードで使えば、Y!mobileのエリアマップ外でも5Gサービスを使える可能性があるほか、SoftBankは4G LTEの一部周波数を5Gサービスに転用(関連エントリ)している。

Y!mobileの5Gサービスは、旧プランのスマホベーシックプランS/M/Rなどの契約でも、徐々に契約が順次5G対応のプランに切り替わり、利用できるようになる。

【Y!mobile】スマホベーシックプランも5G対応、2月18日から順次
Y!mobileは、2021年2月18日より5Gサービスを提供開始する。 同日より提供開始する新プラン「シンプルプランS/M/L」だけでなく、既存プランの「スマホベーシックプランS/M/R」契約でも5Gサービスを利用できる。 5Gサービスへの対応はY!mobile側で自動的に...

ワイモバイルオンラインストアは以下にて。