ヨドバシ、Y!mobile契約でP9が14,800円を9日(月)まで継続、フィーチャーフォン下取りで月額料金割引、複数台購入で本体代&月額料金割引も

ヨドバシカメラは、ワイモバイル契約と同時にSIMフリースマートフォンを購入すると、SIMフリースマートフォンの本体代が大幅割引されるキャンペーンを1月9日(月)まで延長。

SIMフリースマートフォンの割引条件は「ワイモバイルをスマホプランMまたはLで契約すること」となっており、MNPまたは新規契約のどちらでもSIMフリースマートフォンを割引価格にて購入可能。

■ワイモバイル契約と同時購入でP9が14,800円(税込)
ワイモバイル契約でP9が14,800円(税込)

割引適用条件:スマホプランMまたはLで新規 or MNP契約

割引適用条件は「スマホプランMまたはL」で新規 or MNP契約となっており、それ以外に特に細かな条件は設定されていない。ただし、二年以内に解約した場合は通常の違約金とは別に最大10,000円の解除料が発生する点は注意が必要。

ワイモバイルのスマホプランの概要は以下。

■ワイモバイル:スマホプランS/M/L
ワイモバイル:スマホプランS/M/L
※キャンペーンにより、契約から二年間は高速データ通信量は上記表の二倍の容量が利用可能。

ワイモバイルのスマホプランは、各種割引後の月額料金(契約から1年間)がスマホプランMで2,980円/月、スマホプランLで4,980円/月となっている。契約から2年目はこの料金に+1,000円/月が必要。ワイモバイルショップや家電量販店などの店頭では各種割引適用後の価格のみが表記されていることが多く、その場合はスマホプランSが1,980円/月、Mが2,980円、Lが4,980円となる。

割引対象機種:SIMフリースマートフォンなら基本はok

ワイモバイル契約と同時購入によるSIMフリースマートフォンの本体代割引は、SIMフリースマートフォン(またはタブレット)であれば基本的にはokとのことで、冒頭で紹介しているP9に限らず、在庫さえあれば好きなSIMフリースマートフォンを選ぶことができる。
※ただし、店舗によって割引適用条件が異なる可能性はある。

■割引対象機種の一例
割引対象機種の一例

ヨドバシカメラ店頭にて割引後価格が確認できた機種の例は以下。

HUAWEI P9:52,220円 → 14,800円
HUAWEI P9 lite:26,570円 → 1,280円
ZenFone 3:42,970円 → 9,800円
AXON 7:61,730円 → 34,800円
AXON 7 mini:38,660円 → 14,800円
SAMURAI KIWAMI 2:53,780円 → 14,800円
SAMURAI REI:24,620円 → 100円
※各種価格は税込。

複数台同時購入なら本体代がより安く?「家族割引サービス」で月額料金割引も

SIMフリースマートフォンを二台同時に購入(=2回線以上の同時契約)すると更に安く購入できる。という情報もあるので、家族でワイモバイルに乗り換える方は店頭で割引金額などなどを確認してみることをオススメ。

なお、ワイモバイルで複数回線を契約すると「家族割引サービス」が適用され、2回線目以降(副回線)の基本料金が税別500円/月割引されるため、月額料金も通常より抑えることが可能となる。

家族割引サービスを適用した副回線申込は、1台目(主回線)と同時に申込をすると契約時の事務手数料(税別3,000円)が無料。

家族割引サービスは、その名の通り家族でワイモバイルを契約するパターン以外に、1人で複数回線を契約する場合でも割引適用が可能。

ワイモバイルの家族割引サービスの概要は以下にて。

Y!mobileの「家族割引サービス」のページです。スマートフォン、Pocket WiFi、ケータイをご契約のお客さま(1回線目:主回線)のご家族がワイモバイルのスマートフォン、ケータイを当社指定プランでご契約いただいたくと、ご家族のかた2回線目以降の基本料が、スマートフォンは500円割引、ケータイは無料に、割引サービ...

ご家族などで利用される複数の回線を、指定料金プランにて契約いただくと大変おトク。
2回線目以降の各基本使用料が毎月500円の割引になります。(最大9回線まで割引が適用)
また、「ケータイプラン」のご契約なら、基本使用料(月々1,381円)が全額無料となります。
なお、お一人さまで複数回線を契約いただく場合でも、当サービスが適用されます。

【期間限定】フィーチャーフォン・PHS下取りで1回線あたり月額400円割引

さらに、ワイモバイルではフィーチャーフォン(従来型ケータイ)およびPHSを、1台あたり9,600円にて下取りするキャンペーンを2017年1月9日(月)までの期間限定で行っており、下取り金額は月額料金の割引として適用できる。
※PHS下取りは機種変更時のみ適用可能、新規契約時はPHSの下取り不可。

このため、仮に下取りの査定金額が9,600円となった場合、月額料金から400円/月(合計9,600円)が24回にわたって割引される。

■フィーチャーフォン・PHSを9,600円で下取り
ワイモバイル、フィーチャーフォンやPHSを9,600円で下取り

仮に、前掲の家族割引サービスとフィーチャーフォンの下取りを両方適用した場合、合計して900円/月の割引が適用されるため、スマホプランM契約時の月額料金(1年目)は2,980円→2,080円/月と、通常よりも大幅に安い料金で利用することができる。

ヨドバシカメラやビックカメラでのSIMフリースマートフォン同時購入での割引や、家族割引サービスに関しては期間限定キャンペーンでは無いけれど、フィーチャーフォン・PHSの下取りに関しては1月9日(月)までの期間限定となっているので、過去に使っていた(あるいは現在利用中)のフィーチャーフォンがある方で、ワイモバイルを契約する方は下取りを活用して月額料金を節約することをオススメ。