伊丹・関空・神戸空港から大阪中心部への所要時間・運賃まとめ – 神戸空港も近くて便利、フライトも割安

東京から大阪への移動手段を調べていたところ、LCCの発着の多い関西国際空港(関空)よりも、神戸空港から大阪都心の方が所要時間が短く、電車などの運賃も安くなっていたので、伊丹・関空・神戸空港から大阪中心部への所要時間・運賃まとめ。

伊丹・関空・神戸空港から大阪中心部への所要時間・運賃まとめ

■前提条件
・各空港からJR大阪駅または梅田駅への所要時間と運賃を計算
・バスは直通バスの空港↔大阪中心部運賃を比較
・電車は「昼特きっぷ」などの割引は考慮しない

空港 バス(直通) 電車など
所要時間 運賃 所要時間 運賃
伊丹空港 約30分 640円 約20分 420円
神戸空港 なし 約50分 650円
関西国際空港 約60分 1,550円 約70分 1,190円

神戸空港が意外に近くて安い、フライトも割安

大阪中心部へのアクセスだけを考えると、関西国際空港よりも神戸空港の方が所要時間が短く・また運賃も安くなっており、実は利便性が高い。(ただし、大阪中心部への直通バス・電車は設定されていない)

首都圏 → 大阪方面(またはその逆)の航空券を検索する際、複数の空港から複数の選択肢を一気に検索するには、スカイスキャナーを使うと便利。

スカイスキャナーでは「最寄りの空港を追加」オプションを有効にすると、東京発では羽田・成田・茨城発が、大阪発では伊丹・神戸・関空発の便が検索結果に一覧表示され、比較・検討がし易い。

スカイスキャナーのWebサイトは以下にて。
航空券徹底比較『スカイスキャナー』

■スカイスキャナーで「最寄りの空港を追加」
スカイスキャナーで「最寄りの空港を追加」

首都圏 → 大阪方面のフライトは、スカイマークが羽田 – 神戸と茨城 – 神戸に就航しており、フルサービスキャリア(JAL・ANA)の羽田 – 伊丹便よりも安い価格で購入可能なことが多い。

また、スカイマークの神戸発着便は、LCCの成田 – 関空便よりも安いこともあり、東京から大阪中心部へのアクセスを含めて考えるとLCCよりもコストパフォーマンスが高くなることも。
※LCCは支払手数料のほか、座席指定料、預入荷物が有料オプションとなっている。

■東京周辺 – 大阪のフライト検索結果(スカイスキャナー)
東京周辺 - 大阪周辺のフライト検索結果

LCCが発着する関空と比べて、神戸空港はそれほど大きな空港ではなく、空港内の各種手続に係る時間や、搭乗口までの移動時間などなども短く済ませられる点も、コンパクトな空港の方が好みという方には嬉しい。