UQ、大阪国際空港(伊丹空港)のWiMAX 2+エリア化を発表

UQコミュニケーションズは、大阪国際空港(伊丹空港)をWiMAX 2+エリア化したことを2016年2月10日(水)発表。

UQコミュニケーションズのお知らせは以下より。

伊丹空港におけるWiMAX 2+のサービス提供開始について

この度、伊丹空港ターミナルビルにおいてエリア整備を完了し、WiMAX 2+サービスがご利用いただけるようになりましたので、お知らせいたします。
これにより、空港内でより高速で快適なインターネット通信が可能となります

このほか、大阪府内の空港では関西国際空港が第一ターミナル・第二ターミナル共にWiMAX 2+エリア化されており、空港内でWiMAX 2+を利用することが可能。
関連エントリ:UQ、関西国際空港第二ターミナルのWiMAX 2+エリア整備を完了 | shimajiro@mobiler

国内空港におけるUQコミュニケーションズの各サービス(WiMAX 2+/WiMAX/UQ Wi-Fi)の対応状況については、UQコミュニケーションズのWebサイトにて公開されている。

国内の主要空港では、新千歳空港、羽田空港、成田空港、中部空港、伊丹空港、関西空港、福岡空港、那覇空港(国内線)にてWiMAX 2+サービスが利用可能となっている。

おススメスポット―UQ WiMAX、UQ Wi-Fiが快適にご利用いただけます!
UQコミュニケーションズのサービス対応状況(国内空港)