UQ、Try WiMAX対応機種に据置タイプ「Speed Wi-Fi HOME L02」を追加

スポンサーリンク

UQコミュニケーションズは、WiMAX 2+対応機種を無料でレンタルできる「Try WiMAX」対応機種に、据置タイプの「Speed Wi-Fi HOME L02」を追加。

Try WiMAXにおける貸出機種の追加について | 【公式】UQコミュニケーションズ

Try WiMAXにて「Speed Wi-Fi HOME L02」の貸出を本日より開始いたしました。

「Speed Wi-Fi HOME L02」は、線型LEDで先進的かつどんなインテリアにも合うシンプルなデザインに加え、コンセントにつなげば開通工事不要で、すぐに高速インターネットがご利用できるホームルーターです。

WiMAX 2+が利用可能なハイスピードモード設定時に下り最大558Mbps/上り最大30Mbps、ハイスピードプラスエリアモード設定時に下り最大1,237Mbps/上り最大75Mbpsに対応する。
→ただし、ハイスピードプラスエリアモード設定中の通信量が7GB/月を超えると当月末まで通信速度が128kbpsに制限される。

■Speed Wi-Fi HOME L02
Speed Wi-Fi HOME L02

Speed Wi-Fi HOME L02は、WiMAX 2+の通信速度が従来機種の下り最大440Mbps→558Mbpsに高速化されている。

タイミング的には、春の引越シーズンで固定回線の開通が間に合わない…というケースで、固定回線の開通まで(あるいは開通後も)使える回線としてお試しするのに良いタイミング。

Try WiMAXサービスは、以前利用したことがあるユーザーも、最後の申込から180日間が経過していれば再度サービスを利用できる。このため「引越前は電波がイマイチだったけど、引っ越し先では満足に使える試したい。」というような使い方も可能。

Try WiMAXの詳細・申込は以下にて。
Try WiMAX│超速モバイルネット WifiサービスはUQ WiMAX