UQ、宅内のWiMAX 2+電波状況を改善する「UQ宅内アンテナ」を提供開始!auひかり+WiMAX 2+契約が条件

スポンサーリンク

UQコミュニケーションズは、自宅や事務所などの宅内のWiMAX 2+電波状況を改善する「UQ宅内アンテナ」の申込受付を2017年1月30日(月)より受付開始。

UQ宅内アンテナの設置などなどは無料となっているものの、申込条件はKDDI系の固定回線「auひかり」およびWiMAX 2+サービスの両方のサービス契約が必要となる。また、2017年3月31日までにUQ宅内アンテナを設置すると、UQノベルティグッズとしてクリアファイル・ノート・ボールペンの3点がプレゼントされる。

■UQ宅内アンテナ設置イメージ
UQ宅内アンテナ設置イメージ

UQコミュニケーションズのプレスリリースは以下にて。

ご自宅のWiMAX 2+電波を改善する「UQ宅内アンテナ」の受付を開始! | UQ WiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX2+

UQコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:野坂 章雄、以下UQ)は、ご自宅におけるWiMAX 2+の電波改善ツールとして、「UQ宅内アンテナ」(注)の受付を1月30日から開始します。また、「UQ宅内アンテナ」の受付開始を記念し、2017年3月31日迄にお申込みいただき、2017年5月31日迄に設置が完了したお客様を対象に、UQノベルティグッズをプレゼントする「UQ宅内アンテナスタートキャンペーン」を実施します。

宅内アンテナ提供条件・注意事項

■UQ宅内アンテナ提供条件
初期費用・工事費:無料
月額料金:無料(ただし電気代は契約者負担)
最低利用期間:なし
契約解除時違約金:なし (破損・紛失時は機器代金相当を請求)
提供形態:UQコミュニケーションズからの貸与
設置場所:契約住所または請求書送付先住所
設置台数:1台
固定回線:auひかり / auひかりちゅらが敷設されていること

UQ宅内アンテナは、2016年6月27日に公表された際は「UQフェムトセル」とされていたように、ごくごく僅かな範囲の電波状況を改善するための小型基地局。UQ宅内アンテナにて電波状況が改善するのはWiMAX 2+のみとなっており、UQ宅内アンテナを設置してもau 4G LTEなどの音声通話サービスの電波状況は改善しない。

また通信速度制限に関しても、UQ宅内アンテナを経由した通信向けの優遇などは特に無く、一般の基地局と同様に速度制限対象の通信としてカウントされ、速度制限が適用される。このため、UQ宅内アンテナ設置によるメリットは宅内のWiMAX 2+電波状況が改善するという点のみ。

UQ宅内アンテナ(UQフェムトセル)の申込は以下にて。
UQ宅内アンテナの概要について|UQ WiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX 2+